トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 佐川光晴

佐川光晴

佐川光晴さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

佐川 光晴(さがわ みつはる、1965年2月8日 - )は、日本の小説家。東京都出身、埼玉県志木市在住。神奈川県立茅ヶ崎北陵高等学校卒業、北海道大学法学部卒業。
北海道大学在学中(法学部、恵迪寮)にガセイ南米研修基金より奨学金を得て、1年間南米を漫遊。大学卒業と同時に結婚、出版社に1年間勤務した後、1990年7月より大宮食肉荷受株式会社(現・さいたま食肉荷受株式会社)に勤務し食肉処理場で働く。
2000年「生活の設計」で第32回新潮新人賞を受賞して小説家デビュー。2001年単行本『生活の設計』で第14回三島賞候補。「ジャムの空壜」で第125回芥川賞候補。2002年「縮んだ愛」で第127回芥川賞候補、単行本『縮んだ愛』で第24回野間文芸新人賞受賞。2004年「弔いのあと」で第131回芥川賞候補。2006年「銀色の翼」で第134回芥川賞候補。2007年「家族の肖像」で第136回芥川賞候補。2011年『おれのおばさん』で坪田譲治文学賞受賞。

佐川光晴新刊

  • 発売日
    2019年1月31日
  • 書名
    駒音高く

受賞歴

佐川光晴関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

佐川光晴関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

happy_dragons「たまげた」→「魂消た」。知りませんでした。東京新聞夕刊連載小説・佐川光晴「満天の花」。 https://t.co/cIlvBbJhQE
ano_hacienda佐川光晴『牛を屠る』読みはじめたけど、開始20ページで著者の父親が勤めていたときの学研のパワハラと物理的暴力吹き荒れる超絶ブラック社風がさらっと暴露されて震えている。さすがにいまはこんなんじゃないですよね…? https://t.co/Z1NySu11tv
yi0316小石のように 佐川光晴 #小石のように#佐川光晴https://t.co/KhJB5xclEK
kakidasibotぼく、わたし、おれ、わし。我輩、拙者、俺様。英語ではIだけですませる一人称が、日本語には今あげただけで七つもある。「おれのおばさん」佐川光晴
jpub_news佐川光晴(作家) - 日刊ゲンダイ https://t.co/C8CCWPySwl
igo_zutto「駒音高く」佐川光晴読了
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
佐川光晴さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)