トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 浅尾大輔

浅尾大輔

浅尾大輔さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

浅尾 大輔(あさお だいすけ、1970年5月8日 - )は、日本の小説家。
愛知県新城市出身。母・えいこは元・新城市議会議員。また、新城市の隣の豊川市議会議員の安間寛子は実姉。
名古屋大学法学部在学中の1992年、日本共産党創立70年記念の文芸作品募集に応募し、小説「ストレンジ・デイズ」が佳作入賞する。この作品は1993年に雑誌『文化評論』に掲載された。その後、しんぶん赤旗記者や日本共産党職員として勤務。その後は国公労連のオルグとしても活動した。1995年には第1回民主文学新人賞に応募、小説「ラウンド・ツウ」が佳作入賞。1997年、小説「ボンネットバス」で第1回伊豆文学賞優秀賞受賞。日本民主主義文学会に所属し、いくつかの作品を発表する。
2003年、小説「家畜の朝」が第35回新潮新人賞を受賞する。その後、評論家大澤信亮や画家増山麗奈らとともに、かもがわ出版から雑誌『ロスジェネ』を発行、2010年の終刊まで編集長をつとめる。
『論座』2008年9月号にて吉本隆明との対談が掲載される。
2009年、第1創作集『ブルーシート』を、朝日新聞出版から刊行。

受賞歴

浅尾大輔関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

浅尾大輔関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Yks8pSa@shiikazuo 僕の大学生時代から党委員長やってるのは尊敬します。寺下真とか浅尾大輔とか屑党員が不幸のドン底にいるのを見て元気がでます。
akahatabunka【今日の赤旗文化面】映画評「いろどりどりの親子」(米)多様性包む社会の到来へ(評者:浅尾大輔さん)https://t.co/vkHIXEwkNJ演劇評「太陽の棘」(劇団文化座)苦難の歴史と人間ドラマ(評者:瀧口雅仁さん)https://t.co/aqzD0110zg
griffithii186高橋源一郎さんの文で初めて知ったが、小川榮太郎氏は2003年の第35回新潮新人賞評論部門で最終候補まで残ったらしい。受賞は逃したが。この回の小説部門を「家畜の朝」で受賞したのが浅尾大輔氏。浅尾氏は受賞当時、日本共産党機関紙「… https://t.co/pomawJcBVH
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
浅尾大輔さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)