トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 浅尾大輔

浅尾大輔

浅尾大輔さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

浅尾 大輔(あさお だいすけ、1970年5月8日 - )は、日本の小説家。
愛知県新城市出身。母・えいこは元・新城市議会議員。また、新城市の隣の豊川市議会議員の安間寛子は実姉。
名古屋大学法学部在学中の1992年、日本共産党創立70年記念の文芸作品募集に応募し、小説「ストレンジ・デイズ」が佳作入賞する。この作品は1993年に雑誌『文化評論』に掲載された。その後、しんぶん赤旗記者や日本共産党職員として勤務。その後は国公労連のオルグとしても活動した。1995年には第1回民主文学新人賞に応募、小説「ラウンド・ツウ」が佳作入賞。1997年、小説「ボンネットバス」で第1回伊豆文学賞優秀賞受賞。日本民主主義文学会に所属し、いくつかの作品を発表する。
2003年、小説「家畜の朝」が第35回新潮新人賞を受賞する。その後、評論家大澤信亮や画家増山麗奈らとともに、かもがわ出版から雑誌『ロスジェネ』を発行、2010年の終刊まで編集長をつとめる。
『論座』2008年9月号にて吉本隆明との対談が掲載される。
2009年、第1創作集『ブルーシート』を、朝日新聞出版から刊行。

受賞歴

浅尾大輔関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

浅尾大輔関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

sobibor0908作家の浅尾大輔さんのブログにて『ヒトラーと戦った22日間』を紹介頂きました。9/3付のしんぶん赤旗でも『#ヒトラーと戦った22日間』評を執筆されています。https://t.co/mIHCb1YtXP https://t.co/KdlJdIJ7Nq
Yks8pSa今まで生きてきて、なんかこいつ許せん奴。浅尾大輔 桑山の、チビ。生理的に嫌い。桑山はクレーム多くて目を付けられてるらしいから、早く消えて欲しい。8月で消えろ!
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
浅尾大輔さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)