トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 朱川湊人

朱川湊人

朱川湊人さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

朱川 湊人 (しゅかわ みなと、1963年1月7日 - ) は、日本の小説家、大阪府出身。
5歳の時に両親が離婚して以降は父と2人の兄と生活を共にし。慶應義塾大学文学部卒業。
小学生の頃から江戸川乱歩やシャーロック・ホームズシリーズなどを読んでいたが、中学生になると太宰治に憧れ、太宰を真似た作品を書き始める。そして高校3年生の時に放送局の公募文芸賞に応募して佳作に入選し、小説家を志す。大学時代も新人賞に応募するなどしていたが、大学卒業後は美術雑誌を発行する出版社に就職する。しかし夢を諦めきれず27歳の時に退社。結婚して娘や息子が生まれ、公務員の妻が働き自分は家で小説を書く生活を続けるが、新人賞は落選続きだった。しかし作風を変え、開き直ってホラー作品を執筆したところ、2002年に「フクロウ男」でオール讀物推理小説新人賞を受賞してデビュー。2003年に「白い部屋で月の歌を」で日本ホラー小説大賞短編賞を受賞した。
2005年、42歳の時に『花まんま』で直木賞受賞。
2006年、特撮・アニメ好きがきっかけで『ウルトラマンメビウス』の第32話「怪獣使いの遺産」他2本の脚本を手がけ、後に小説版『ウルトラマンメビウス アンデレスホリゾント』の執筆を担当した。

朱川湊人新刊

  • 発売日
    2019年7月12日
  • 書名
    スズメの事ム所 駆け出し探偵と下町の怪人たち
  • 発売日
    2019年6月1日
  • 書名
    花まんま 上 (大活字本シリーズ)
  • 発売日
    2019年6月1日
  • 書名
    花まんま 下 (大活字本シリーズ)

受賞歴

朱川湊人関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

朱川湊人関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

piece_b0tまるで横棒を加えすぎたあみだくじのようだ。by『紫陽花のころ』朱川湊人
ShinkanRemind@MZK__0039 朱川湊人 さんの新刊が見つかりました! 花まんま 上 (大活字本シリーズ) https://t.co/FZrOkwr23B
motoka84548926「白い部屋で月の歌を」朱川湊人 を読了。2本の短篇を収録。「白い部屋で月の歌を」表層的読むのと、『月の歌』の意味を考えながら読むのとでは印象が違ってくるかも。「鉄柱」特殊な自死「満足死」を描いた作品だが、重くなり過ぎず、読みやすかった。
book23tw朱川湊人を読み終えた人にオススメ https://t.co/ydQzRfcNYG
ehonfbot私の前には名物の電気ブランデー、雪華の前にはブドウ酒のグラスがある。「よく、そんなに強い酒が呑めますね。口に入れただけで、舌が焼けるようですよ」「だからこそ電気なんだろう」(鏡の偽乙女 薄紅雪華模様 朱川湊人)
hit4boy朱川湊人『花まんま』市井の人々にスポットをあてた日常における不思議系の短編集。怪異譚とまではいかない絶妙のバランスが特徴的です。昭和なノスタルジーが良いですね。苦しむ人々へ言葉によって安楽死をもたらす老婆「送りん婆」がオススメ。直… https://t.co/cI1RF0T0vj
ouro1008丁子紅子さんの表紙でブックオフでたまたま出逢った朱川湊人、なかなか面白い。最近は朱川湊人のばかり読んでる。ま、ブックオフで購入するのだが。今まで読んだのは東京下町が舞台の作品ばかりで、下町住まい約30年の私には身近な感じ。朱川氏、私と同じ足立区民と聞くと、ぐっと親近感が溢れる。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
朱川湊人さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)