トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 中村彰彦

中村彰彦

中村彰彦さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

中村 彰彦(なかむら あきひこ、1949年6月23日 - )は、日本の小説家。本名は加藤 保栄(かとう やすえい)。
栃木県栃木市出身。栃木県立宇都宮高等学校卒業、東北大学文学部国文科在学中に『風船ガムの海』で第34回文學界新人賞佳作入選(加藤保栄名義)。
大学卒業後の1973年から1991年まで文藝春秋に編集者として勤務し、鉄道作家宮脇俊三の紀行のいくつかに同行、歴史検証の才能を見出され、のち作家に転じた。
『週刊文春』『諸君!』『オール讀物』『別冊文藝春秋』の各編集部および文藝出版部次長を歴任。
1987年、『明治新選組』で第10回エンタテインメント小説大賞を受賞。1991年より執筆活動に専念する。1993年、『五左衛門坂の敵討』で第1回中山義秀文学賞を、1994年、『二つの山河』で第111回(1994年上半期)直木賞を、2005年には『落花は枝に還らずとも』で第24回新田次郎文学賞を受賞する。
主に、歴史小説・時代小説を中心に執筆している。会津関係の著作が多く、星亮一とともに会津観光史学の一翼を担っている。日本文藝家協会評議員、憂国忌代表世話人、会津史学会会員、会津親善大使、伊那市ふるさと大使。

受賞歴

中村彰彦関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

中村彰彦関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ibahachiro_botこれは八郎という名の有名人が四人いるという意味で、攘夷論者の清河八郎(庄内藩士)、北辰一刀流の達人井上八郎(幕臣)、いずれ彰義隊副頭取となる天野八郎(同)、そして心形刀流の名剣士伊庭八郎(同)の四人を指していた。(中村彰彦『ある幕臣の戊辰戦争 剣士伊庭八郎の生涯』)
hit4boy中村彰彦『保科正之―徳川将軍家を支えた会津藩主』 武断政治から文治政治への転換を期において、保科正之の政策が如何に重要だったのかが良くわかります。私生活の暗い陰を払拭するように政務にうち込み民衆の信を得て一時代を築いたまさに名君です。https://t.co/bFquzu4QFF
63stratcaster中村彰彦「名将がいて、愚者がいた」読了。上杉謙信と織田信長、大野治長と真田幸村、水野忠邦と保科正之、近藤勇と永倉新八、矢部定謙と鳥居耀蔵。はたまた鳥居元忠が残したものは? 直江兼続の品格とは?等々、戦国武将から幕末の志士までの人物… https://t.co/is5cYAOLYB
tohokukenbunこちらも読了。中村彰彦『保科正之言行録 仁心無私の政治家』(中公新書)前の保科本とセットで読むのがおすすめ。同じ内容でも書かれてることは同じでないから飽きない!#東北見聞録#読書録#会津藩#保科正之#中公新書 https://t.co/LrnawTavwN
OfRilla中村彰彦「新撰組秘帖」 軽くて読みやすい~。
PHPeb【Kindleストア】 『<増補決定版> 白虎隊』(中村彰彦) https://t.co/i9jMu4UzUW 戊辰戦争にあって、少年武士が集団自決する悲劇を生んだ白虎隊。伝説化したこの話を史料を踏まえ、俯瞰的かつ詳細に解説した力作。 #Kindleストア
M2g_O今年の振り返り。1月。冬の会津は2度目でしたねー。中村彰彦先生の本、拝読しております。来月、十日市で冬会津を楽しみに行かせて頂きます。 https://t.co/khq2TXpdXf
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
中村彰彦さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)