トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 逢坂剛

逢坂剛

逢坂剛さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

逢坂 剛|おうさか ごう|1943年11月1日 - は、日本の小説家、推理作家。本名:中 浩正。
父は挿絵画家の中一弥。東京都文京区生まれ。
開成中学校・高等学校を経て、1966年に中央大学法学部を卒業後、博報堂に勤務する傍ら、執筆活動を行う。17年ほど兼業した後、1997年に社屋が芝浦に移るのを機に31年勤めた同社を早期退職し、神田神保町にオフィスを構える専業作家となった。2001年から2005年まで日本推理作家協会理事長を務めた|date=2020年3月。

受賞歴

逢坂剛関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

逢坂剛関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

maji_spanish<ライエフェ>スペインを舞台とした作品で有名なミステリー作家{逢坂剛}→おうさかごう ※イベリアシリーズという小説シリーズがある
raisen_bot_qmaNo.315 次の1980年代の直木賞受賞者と受賞作品の正しい組み合わせを選びなさい⇒村松友視―時代屋の女房、逢坂剛―カディスの赤い星、山口洋子―演歌の虫
wanabe_botミステリは体操と同じで着地を誤ると、それまでどんなに良くてもまずくなる。ミステリ応募作の欠点のひとつがそれで、三分の二くらいまでは抜群のペースでおもしろく読ませるのに、最後にガタガタッと崩れてしまうケースが多い。結末の処理の仕方にこそプロとアマの差が大きく出ると思う。【逢坂剛】
hit4boy逢坂剛『裏切りの日々』名作『百舌の叫ぶ夜』に先立つ公安警察シリーズ第0弾。『百舌・・・』で魅力的だった人物造形や、会話のキレ、スピード感は足りません。中だるみ感があるけれど、ラストにむかって盛り返してはくれます。まずまずでしょうか。https://t.co/hCv1f4hwCF
crossmrkoh13ふと、吉右衛門さんの本の逢坂剛さんの寄稿で、吉右衛門さんのどこまでも謙虚な姿勢に関して「自分の芸に、よほどの自信が無ければ〜」とあったけど、実際は逆じゃないかと私は思ってる。きっと「私の芸はまだまだ」とか「もっと磨かなければ」とか思ってそうなイメージ。#中村吉右衛門舞台に生きる
b_effect_bot2Q701.息子に作家の逢坂剛を持った主に時代小説を手がけた挿絵画家【中一弥】A.なかかずや
BaddieBeagle"禿富鷹秋、絶対絶命。ヤクザも南米マフィアも手玉にとる神宮警察署の極悪刑事を最強の刺客が襲う。果たしてサバイバルできるか!?": 逢坂剛『禿鷹狩り 禿鷹Ⅳ』 https://t.co/1ZrjsINiZ4
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    逢坂剛さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)