トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 逢坂剛

逢坂剛

逢坂剛さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

逢坂 剛|おうさか ごう|1943年11月1日 - は、日本の小説家、推理作家。本名は中 浩正。
父は挿絵画家の中一弥。東京都文京区生まれ。
開成高校を経て、中央大学法学部へ進学。1966年に卒業、博報堂に勤務する傍ら、執筆活動を行う。17年ほど兼業した後、1997年に社屋が芝浦に移るのを機に31年勤めた同社を早期退職し、神田神保町にオフィスを構える専業作家となった。2001年から2005年まで日本推理作家協会理事長を務めた|date=2020年3月。

受賞歴

逢坂剛関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

逢坂剛関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

3PenaZpj7Y12fqe@mai_shiomi もともとは逢坂剛さんという方が書いた小説です。だいぶストーリーは違いますが面白いので読んでみてください。
lJ2xuOJ7gbfhkF3@mai_shiomi 逢坂剛だね。何冊か読んだけど、凄く面白かったよ✌️
QMA_Mys_Bot2[パネル]日本冒険小説協会大賞と直木賞を受賞した、作家・逢坂剛の代表作は『○○○○の赤い星』?[バデグィラドコカスル] → カディス ※『カディスの赤い星』の作者の四択や逢坂剛(おうさかごう)のエフェクトも出題されます
osamu70641037幻の翼(百舌シリーズ) (逢坂剛)・・・「百舌の叫ぶ夜」の続編になっています。 https://t.co/FW1gMSBqjE @さんから
terrys301955明日は弾みで買った逢坂剛のMOZUシリーズ 文庫本三冊が届くとメールが入る。古いから時代背景に無理があるらしい。構わない。只管 本書には登場しない東和夫を考えてみよう。劇場版にたけしが最後の大物として出てくると聞いて私は興醒めした。だから知らないし知りたくもない劇場版。
b_effect_bot2Q701.息子に作家の逢坂剛を持った主に時代小説を手がけた挿絵画家【中一弥】A.なかかずや
raisen_bot_qmaNo.364 次の作家と直木賞を受賞した作品の正しい組み合わせを選びなさい⇒逢坂剛―カディスの赤い星、村松友規―時代屋の女房、難波利三―てんのじ村
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
逢坂剛さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)