トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 池井戸潤 > 下町ロケット

下町ロケット(池井戸潤)

下町ロケット(著者:池井戸潤)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:下町ロケット
  • 著者:池井戸 潤
  • ページ数:416
  • 出版社:小学館
  • ISBN-10:4093862923
  • ISBN-13:9784093862929

池井戸潤新刊

  • 発売日
    2017年9月7日
  • 書名
    合本 半沢直樹【文春e-Books】
  • 発売日
    2017年9月5日
  • 書名
    花咲舞が黙ってない (中公文庫)
  • 発売日
    2017年9月5日
  • 書名
    銀翼のイカロス (文春文庫)

下町ロケット関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

池井戸潤のその他受賞歴(候補含む)

下町ロケット関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

boookloveno1下町ロケット(小学館文庫)ドラマ化もされた、池井戸潤の代表作。難題に心が押しつぶされそうな時、一度読んでみて下さい。きっと希望が湧いてくると思います。
Kono_atoina逆にドラマは枠は池井戸潤の陸王がまんま下町ロケットで安定して面白いが逆にテンプレ感が酷い、監獄のお姫様がパラレルアクションがテンポを阻害してるけど宮藤官九郎の脚本が生きててかなり面白いと、普段1本追ってりゃ良いところを2本追ってるので豊作感がある
ROOSEVELT__GAME池井戸潤作家。1963年岐阜県生まれ。慶應義塾大学卒。 『果つる底なき』(講談社文庫)で第44回江戸川乱歩賞、『鉄の骨』(講談社文庫)で第31回吉川英治文学新人賞、『下町ロケット』(小学館文庫)で第145回直木賞を受賞。 https://t.co/53ZYjH2YHp
kkyma_waka今度はドラマ陸王を一気見。めっちゃ面白いな!熱い!池井戸潤は凄いね〜。半沢直樹、下町ロケット、民王、空飛ぶタイヤ、ルーズヴェルト・ゲーム。金融・経済系は原作本に手を出しにくいから、もっとドラマで見たいなぁ。
x8_y0下町ロケットはの原作は、文庫版含め累計130万部を超えるベストセラーを記録した池井戸潤の同名小説で、多くのヒット作がある中でも「代表作」との呼び声が高い。
kurotuki_3ガウディ計画下町ロケット2の副題 池井戸潤 https://t.co/D7fo54Qqki
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)