トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 池井戸潤 > 鉄の骨

鉄の骨(池井戸潤)

鉄の骨(著者:池井戸潤)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:鉄の骨
  • 著者:池井戸 潤
  • ページ数:546
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062158329
  • ISBN-13:9784062158329

池井戸潤新刊

  • 発売日
    2017年9月7日
  • 書名
    合本 半沢直樹【文春e-Books】
  • 発売日
    2017年9月5日
  • 書名
    花咲舞が黙ってない (中公文庫)
  • 発売日
    2017年9月5日
  • 書名
    銀翼のイカロス (文春文庫)

鉄の骨関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

池井戸潤のその他受賞歴(候補含む)

鉄の骨関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ROOSEVELT__GAME池井戸潤作家。1963年岐阜県生まれ。慶應義塾大学卒。 『果つる底なき』(講談社文庫)で第44回江戸川乱歩賞、『鉄の骨』(講談社文庫)で第31回吉川英治文学新人賞、『下町ロケット』(小学館文庫)で第145回直木賞を受賞。 https://t.co/53ZYjH2YHp
Mikako_HH「書評:池井戸潤著、『鉄の骨』(講談社文庫)~第31回吉川英治文学新人賞受賞作」 https://t.co/4bjwYVjci9
tomokokimura1テレビドラマ「鉄の骨」を見た。2010年池井戸潤作品。ゼネコンの談合が主題。談合が普通になってるゼネコンだが、ガチで入札に挑む会社が出てきた。時代は変わっていく。だが、その時代に乗れない会社もある。政治家もいる。ドラマの中の… https://t.co/wBTR9xFcZC
raiittabot【情報募集】Q.次のうち、池井戸潤の小説を全て選びなさい A.俺たちバブル入行組/下町ロケット/空飛ぶタイヤ/鉄の骨/七つの会議/果つる底なき
EbisuiMasami俺たちは、雑草だ。...雑草にだって小さな花が咲く。それが人生ってものじゃないか。(鉄の骨、池井戸潤)
kawasusuドラマ『鉄の骨』は金田明夫、寺島進、渡辺哲らシブい役者が揃うが、中でも凄みがあるのが談合調整役を演じた志賀廣太郎。抑えた演技が素晴らしい。これに比べたら、同じ池井戸潤原作でも『陸王』の番頭役は類型的だった。いまのドラマは分かりやすい演技にしないとヒットできないのだろうか。
plum_of_eaves池井戸潤 作「鉄の骨」読了。会社が受注した工事を行うのみの現場から、時に法を犯してまで注文を取りにいく業務課へ転属となり、ゼネコン業界の負の側面に翻弄される主人公。組織の一員である以上、知る知らぬに関わらず容認している不正。それは如何なる社会にも当て嵌まるだろう。他人事に非ず。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)