トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 成田名璃子

成田名璃子

成田名璃子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

成田 名璃子(なりた なりこ、1975年 - )は、日本の小説家、ライトノベル作家。
青森県生まれ、東京都在住。東京外国語大学仏語学科卒業。2011年2月、投稿作「逃げる雪男、追う鬼女」が第12回ボイルドエッグズ新人賞で最終候補に。同年10月、投稿作「やまびこのいる窓」が第18回電撃小説大賞〈メディアワークス文庫賞〉を受賞。翌年、受賞作を改稿・改題した『月だけが、私のしていることを見おろしていた。』(メディアワークス文庫)で作家デビューした。
デビュー後の2012年には、コピーライターとして勤めていた会社を退社し、専業作家となった。現在はフリーのコピーライターとしても活動している。

成田名璃子新刊

  • 発売日
    2019年9月25日
  • 書名
    今日は心のおそうじ日和 素直じゃない小説家と自信がない私 (メディアワークス文庫)

受賞歴

電撃大賞

第18回2011年

メディアワークス文庫賞

成田名璃子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

成田名璃子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

103atomi成田名璃子さん「今日は心のおそうじ日和」KADOKAWAメディアワークス文庫読了。専業主婦と聞いて何を浮かべるか?絶対の自信を持っていたが離婚から超ネガティブになる。バツイチシングルマザーが大小説家の家に住み込み家政婦となる。ここ… https://t.co/EPXHjc8UsD
KAZHA1124成田名璃子 著『東京すみっこごはん 親子丼に愛を込めて』読了「素人がつくるので、まずい時もあります」がおいしそうだった。(またいつもの)シリーズモノの3作目を最初に手にしてしまったが、他を読むのも楽しみ。光文社文庫 2017年4月20日初版1刷発行
eringi8025【今日は心のおそうじ日和/成田名璃子さん】のぞみの中で読んだらテンポよくてサクサク読めちゃって時間が余ってしまった。読んだだけでお掃除した気分になってしまう、キケン⚠️ https://t.co/rVFuTzKaVE
sutekinayokan@MOGU42429147 もちろんです!こちらこそありがとうございます!元気を補充したい時には原田マハさんの本いいですね。ちなみに成田名璃子さんの「東京すみっこごはん」も、読むと元気が出て優しい気持ちになれるのでオススメです!今風に言うと味噌オススメです!
hirolead10r青春の蹉跌。という言葉がぴったりの高校生たちの物語。クラス対抗リレーの選手に選ばれたのは、部活でベンチを...『ベンチウォーマーズ (メディアワークス文庫)』成田名璃子 ☆4 https://t.co/eHetbbC5aK
ceh69700今日は心のおそうじ日和素直じゃない小説家と自信がない私成田名璃子メディアワークス文庫ここで終わるのが美しいとは思うのだが続きも読んでみたい。色々と伏線ぽいのもあるので続編はあると思うが。この本を読んでもピンと来ない… https://t.co/aFmKl8sz8j
otome_sinkan【新刊おさらい】瀧羽麻子さん、本多理恵子さん、カル・ニューポートさんの新刊、森見登美彦さん、江國香織さん、東野圭吾さん、成田名璃子さん、望月麻衣さんの文庫新刊etc.「暮らしを楽しむ、台所。」「野菜と果物のキャンドル」「デジタ… https://t.co/1rRKXzpQGx
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
成田名璃子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)