トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 真藤順丈

真藤順丈

真藤順丈さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

真藤 順丈(しんどう じゅんじょう、1977年 - )は、東京都品川区生まれの小説家。
2008年から2009年にかけて、4つの新人賞を相次いで受賞しデビューした。受賞したのは、刊行順にダ・ヴィンチ文学賞大賞、日本ホラー小説大賞大賞、電撃小説大賞銀賞、ポプラ社小説大賞特別賞。
学生時代、自主映画やウェブコンテンツを製作する創作集団を結成。映画監督を志して映像関係の仕事にたずさわり、そのかたわらで小説の執筆も始める。のちに小説に専念し、長編短編あわせて10作ほどを投稿するがことごとく落選。
30歳になって一念発起、一年間で毎月一作を各新人賞に応募して、すべて駄目なら小説家の道はあきらめると決める。生活を切りつめて執筆に臨み、純文学系からライトノベルまで様々なジャンルの作品を投稿して、四作が受賞。2008年にNHK「おはよう日本」やTBS「王様のブランチ」などで特集が組まれる。
ホラー、ミステリ、幻想怪奇、SF、アウトロー小説といったジャンルにとらわれない幅広い作品を発表。ホラー大賞受賞の選評で、高橋克彦は「異常な状況に、笑いや人の心の温かさを加味する才能」を評価している。また、平山夢明は「〈魂の救済〉をテーマとし、物語の〈極限〉を提示しようとしている」と評している。
2009年からは、WOWOW「ノンフィクションW」にナビゲーターとしてゲスト出演したり、映画『眼球遊園〈大日本ノックアウトガール〉』に彫り師役として出演するなど、活動の幅をひろげている。
近代文学では安部公房や三島由紀夫を愛好する。現代の作家では平山夢明、村上春樹、村上龍、貴志祐介などを挙げている。
2011年9月号のダ・ヴィンチで『畦と銃』が「絶対はずさないプラチナ本」に選出される。

受賞歴

真藤順丈関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

真藤順丈関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

hardboiledski45先日、中国政府がいわゆる国民ランク付けシステムを導入したというニュースがありましたが、あの報に接して思い出したのが真藤順丈『RANK』でした。題名通り、国民ランク付けシステムが実装された未来の日本が舞台の小説です
unspiritualized真藤順丈『宝島』「さぁ、起きらんね。そろそろ本当に生きるときがきた。戦果アギヤーの勃興からコザ暴動を生き抜いた青年たちと、英雄のサーガ」 https://t.co/cq9Og4XZuc
BaddieBeagle"さぁ、起きらんね。そろそろ本当に生きるときがきた。戦果アギヤーの勃興からコザ暴動を生き抜いた青年たちと、英雄のサーガ":真藤順丈『宝島』 https://t.co/QlIn5k3mOE
AmachiSotaro恒川光太郎と真藤順丈の新作がほぼ同じタイミングで出るとか嬉しすぎる。
takase_417#タグのやつ7:真藤順丈さんの「庵堂三兄弟の聖職」が好きなんですよ。脳内でよく映画化して楽しんでます。
ucbwcomえっこれ・・・真藤順丈先生じゃね・・・?
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
真藤順丈さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)