トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 天沢夏月

天沢夏月

天沢夏月さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

天沢 夏月(あまさわ なつき、1990年 - )は、日本の小説家。
2012年10月、投稿作「サマー・ランサー」が第19回電撃小説大賞で《選考委員奨励賞》を受賞。同作を改稿し、翌年メディアワークス文庫より作家デビューした。
デビュー時には東京都に住んでいたが、現在は神奈川県に移っている。高校生などの青春群像を一貫して描く。

天沢夏月新刊

  • 発売日
    2017年5月25日
  • 書名
    時をめぐる少女 (メディアワークス文庫)
  • 発売日
    2017年1月25日
  • 書名
    八月の終わりは、きっと世界の終わりに似ている。 (メディアワークス文庫)

受賞歴

天沢夏月関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.11.14 小説部門の大賞は史上初の2作品――電撃大賞授賞式

    アスキー・メディアワークスが第19回電撃大賞の授賞式を開催。小説部門は設立以来初めて2作品が大賞を受賞した。学校の花壇を舞台に前向きに生きようとする高校生と教師を描く『きじかくしの庭』、意思を持つ魔法の銃を主人公にした『ハロー、Mrマグナム』と、対照的な2作品が選ばれている。

  • 2012.10.11 第19回「電撃大賞」受賞作が決まる 大賞は2作品に

    アスキー・メディアワークスが主催する作家・イラストレーターの新人登竜門「電撃大賞」第19回の受賞作品が発表された。小説部門の大賞は同賞史上初となる2作品同時受賞となった。

天沢夏月関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

suzusou14天沢夏月の書く小説ほんとおすすめだから見て欲しい
chizuru0011014『時をめぐる少女』著:天沢夏月並木道の奥にある小さな広場では、未来や過去の自分に逢えるらしい。当時9歳の葉子はその時、恋人と婚約する将来の自分自身と会う。いつも悩んで涙して、そしてその度此所へやって来る。そんな葉子に幸せは訪… https://t.co/36vnogjqpx
tsumugi_rykt最近 読んでる小説表紙と題名見て買っただけやのに読んでみたら自分の過去とあまりにも かぶって切ない。こうしたら良かったとかああしたら良かったとかそういうもんが一気に溢れ出る小説。すーっと染み込んでくる。天沢夏月先生の文章、好きです。
epub_tw【思春期テレパス】 世界は息苦しい。 でも俺達は、永遠の少年ではいられない。 著者:天沢夏月 KADOKAWA / アスキー・メディアワークス(メディアワークス文庫) #epub_tw #試し読み https://t.co/GuMJJJ4uVO
bbb_aaa__はよ読みたい。けどテスト終わるまで我慢。私の好きな天沢夏月さん
ryuunosukebook★過去記事★ 【感想・ネタバレ】DOUBLES!!ーダブルスー2nd Set 作:天沢夏月 https://t.co/NNccPKtKou
1linefrom1book「三人は、ちょっとアンバランスだよね。二人だったら完結するはずだった世界に、プラス一人入ってくるから、とても不安定な感じがする。不平等になってしまう」『思春期テレパス』 天沢夏月
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
天沢夏月さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)