トップページ > 公募ではない賞一覧 > 川端康成文学賞 > 1977年−第4回 川端康成文学賞

川端康成文学賞

1977年−第4回 川端康成文学賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

川端康成文学賞(かわばたやすなりぶんがくしょう)は、作家の川端康成を記念して作られた文学賞。川端康成のノーベル文学賞賞金を基金とする公益財団法人川端康成記念会が主催している。本賞は、前年度の最も完成度の高い短篇小説に贈られる。

第4回—1977年

参考情報:結果/選考委員

受賞

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

候補

候補

その他の回のデータ(全データ一括表示

川端康成文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

川端康成文学賞関連つぶやき

aosorayozora夏目漱石、芥川龍之介、太宰治と有名TOP3に加えて、ノーベル文学賞の川端康成と、候補になった谷崎潤一郎の5人は強い。いろんな意味で。
showa_g46年前の今日、川端康成が亡くなりました。昭和の小説家。1968年、日本人初のノーベル文学賞を受賞。代表作は、『伊豆の踊子』… ⇒川端康成の写真、名言を紹介。昭和ガイド https://t.co/NMcV5kAhev #今日は何の日
joint889保坂和志さんの『こことよそ』が川端康成文学賞を受賞https://t.co/OvB2TCPhM0
shiki_hiiro続いて、川端康成著「美しい日本の私」(角川ソフィア文庫)を読む。表題はノーベル文学賞時のスピーチを指す。本書では巻末に英訳のみ掲載。他は随筆
yomi_soku保坂和志さんの『こことよそ』が川端康成文学賞を受賞 https://t.co/pFt4bM7r8c ぜひご一読ください。 https://t.co/tZcUOxxOG3
inori_ecrivain@hitotose_ssaw くぅ!嬉しいなぁ。ヒトトセさんも書こうよ、青春!6月締め切りの川端康成青春文学賞だそうよ!!12000字。
ksukcoヨッパ谷への降下は川端康成文学賞を受賞したファンタジー作品。はじめは普通のファンタジーか?と思ったが、だんだんと暴走していって筒井ワールドが展開し始めるんだ。この作品から筒井作品を読み始める人は非常にラッキーだと思う。これこそが筒井康隆の本当に書きたかった作品だと思うからだ。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)