トップページ > 作家名一覧 > とから始まる作家名一覧 > 富岡多恵子

富岡多恵子

富岡多恵子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

富岡 多惠子(とみおか たえこ、1935年7月28日 - )は、日本の詩人・小説家・文芸評論家、日本芸術院会員。上方お笑い大賞選考委員。静岡県伊東市在住。現代美術家の菅木志雄は夫。
大阪府大阪市出身。大阪府立桜塚高等学校、大阪女子大学文学部英文科卒業。池田満寿夫と同棲していたことがあり、当初詩人として出発したが、1970年代初めから小説を書き始めた。多数の詩・小説・評論・エッセイがある。また映画のシナリオも書いている。
1976年、坂本龍一作曲によりアルバム「物語のようにふるさとは遠い」を発表している。
フェミニストであり、上野千鶴子、小倉千加子との鼎談『男流文学論』を刊行している。また、大阪の芸能への傾倒が大きく、秋田實の評伝の執筆などをしている。
2008年に芸術院会員。

受賞歴

富岡多恵子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

富岡多恵子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ton_mise土曜夜に中野スミスで流した曲の一覧(名前順)です。90年代のピュアテクノ、00年あたりのネットレーベル以降のIDM~から最新まで。1976年作の富岡多恵子も流せたし楽しかった。 https://t.co/hmT95QKsM7
breakthrough_jp相手の全部を受け入れることと相手の中身を変えることの両方をやってのけないことにはアイシテルもヘチマもないのである。(富岡多恵子)
Nobusan_botそのころ、富岡多恵子さんと対談したんですが、彼女は最初からサングラスをかけたままで、「すみませんけど、私は目が悪いんでこのまま失礼します、私ももう五十になりました」と言うんです。ぼくは七十でしたけど。 ―小説の楽しみ
shigekoOMOTA富岡多恵子の『表現の風景』所収「女の表現」をひさびさに読む。
matsurara漫画に付いてたコースターを載せたら富岡多恵子作品みたいになった… https://t.co/Q9uN6FRzYh
HpQjfPkhmUa1dBz《ATG大全集 時代を挑発し続けた─ATG映画 一挙上映!》 「卑弥呼」1974年/表現社・ATG/カラー/100分監督・脚本:篠田正浩 脚本:富岡多恵子 出演:岩下志麻、草刈正雄、横山リエ、三國連太郎8/19(日)1… https://t.co/oRyK7SQqJs
amagasa_sasiteはろーはろー。こちら雨粒あめ子。16時までの過眠で今作業しに隣町まで来ています。強烈な台風で帰りが不安。だが来てしまったのです、これから富岡多恵子さんの詩集を読みます。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
富岡多恵子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)