トップページ > 公募ではない賞一覧 > 川端康成文学賞 > 1990年−第17回 川端康成文学賞

川端康成文学賞

1990年−第17回 川端康成文学賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

川端康成文学賞(かわばたやすなりぶんがくしょう)は、作家の川端康成を記念して作られた文学賞。川端康成のノーベル文学賞賞金を基金とする公益財団法人川端康成記念会が主催している。本賞は、前年度の最も完成度の高い短篇小説に贈られる。

第17回—1990年

参考情報:結果/選考委員

受賞

候補

候補

候補

その他の回のデータ(全データ一括表示

川端康成文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

川端康成文学賞関連つぶやき

museumnews_jp巨匠の審美眼に触れる 盛岡で「川端・東山展」 https://t.co/op22hnDgBG 日本初のノーベル文学賞作家川端康成(1899~1972年)と、交流の深かった日本画家東山魁夷(かいい)(1908~99年)が収集した美術品を紹介する「川端康成・東山魁夷コレクション展」…
nogamiyaeko_bot川端康成の「千羽鶴」をよんで見た。これが日本の代表的な文学として、芸術院賞まで与へられてゐるのはおどろくべきことである。これらの女たちには十二単衣をきせ、平安朝の時代に住ませる方がふさはしい。またこの男も現代には生きる場所がなさそうな存在である。『日記』(昭和28年5月23日)
qmabungaku【四択】日本人として初めてノーベル文学賞を受賞した作家は?1.川端康成2.大江健三郎3.谷崎潤一郎4.開高健→1(かわばた やすなり)
kindaibungaku072.【川端康成】日本人初のノーベル文学賞受賞者。菊池寛らに認められ、文壇に登場。横光利一らと『文芸時代』を創刊し、新感覚派作家として独自の文学を展開。ノーベル賞受賞後は殆ど創作活動を行っておらず、1972年にガス自殺を遂げた。代表作は『伊豆の踊子』『雪国』など。
yu5999時事2017 日本人で、ノーベル文学賞を受賞したのは、1968年の川端康成、1994年の大江健三郎の二人である。2016年同賞を受賞したのは、アメリカの歌手ボブ・デュラン氏である。
wiz_rearrange次の人物を、ノーベル文学賞を受賞したときの年齢が若い順に並び替えなさいキップリング→ヘミングウェイ→スタインベック→川端康成
R_L_botノーベル化学賞を日本人として初めて受賞した科学者は?(理タイ)→ふくいけんいち(福井謙一)(おまけ)物理→湯川秀樹生理・医学→利根川進文学→川端康成平和→佐藤栄作
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)