トップページ > 公募ではない賞一覧 > 川端康成文学賞 > 1983年−第10回 川端康成文学賞

川端康成文学賞

1983年−第10回 川端康成文学賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

川端康成文学賞(かわばたやすなりぶんがくしょう)は、作家の川端康成を記念して作られた文学賞。川端康成のノーベル文学賞賞金を基金とする公益財団法人川端康成記念会が主催している。本賞は、前年度の最も完成度の高い短篇小説に贈られる。2019年3月25日、審査委員長である川端香男里理事長の体調不良と財政の問題から、川端康成文学賞の選考を休止することを発表した。

第10回—1983年

参考情報:結果/選考委員

受賞

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

候補

候補

候補

候補

その他の回のデータ(全データ一括表示

川端康成文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

川端康成文学賞関連つぶやき

tsumamiQuiQ1968年、日本人として初のノーベル文学賞を授与された川端康成が、授賞記念講演において演説したスピーチである「美しい日本の私-その序説」にちなみ、1994年二人目のノーベル文学賞を授与された大江健三郎が行ったスピーチの演題は何?A「あいまいな日本の私」
yurubngkbot川端康成文学賞作家の川端康成を記念して作られた文学賞。川端康成のノーベル文学賞賞金を基金とする公益財団法人川端康成記念会が主催している。本賞は、前年度の最も完成度の高い短篇小説に贈られる。1974年(S49)~現在
fumijamm伊豆の踊子が心に染みる。昔は全然好きじゃなかったのになんだか繰り返し聞いてしまう。ノーベル文学賞の凄さというか、言葉の一つ一つの意味合いが深く、抒情的で、時代背景もあり、いくつもの複雑な前提を踏まえながらもなお美しい日本語が紡がれている。川端康成の凄さに驚愕する。
joshikimondai【Q】代表作は『伊豆の踊子』/ 文学賞受賞【A】川端康成【I】1968年にノーベル文学賞を日本人で初めて受賞 #一般常識 #就職活動 【アプリ】 https://t.co/6vVHe0lLOv
kyotostudy_bot【ノーベル賞受賞者】湯川秀樹 物理学賞 1949/川端康成 文学賞 1968/福井謙一 化学賞 1981/田中耕一 化学賞 2002/益川敏英 物理学賞 2008/下村脩 化学賞 2008/山中伸弥 ノーベル医学・生理学賞 2012/ #kyoto
narabikae_bot次の人物を、ノーベル文学賞を受賞したときの年齢が若い順に並べ替えなさい。キップリング(41)→ヘミングウェイ(55)→スタインベック(60)→川端康成(69)
non_qma_bot【順】昭和の出来事古い順金閣寺が放火で消失(50)→日本が国際連合に加盟(56)→カラーテレビの本放送開始(60)→川端康成にノーベル文学賞(68)→巨人が日本シリーズ9連覇(73)→キャンディーズが解散(78)→フォークランド紛争が勃発(82)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)