トップページ > 公募ではない賞一覧 > 川端康成文学賞 > 歴代受賞情報一覧

川端康成文学賞

川端康成文学賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

川端康成文学賞(かわばたやすなりぶんがくしょう)は、作家の川端康成を記念して作られた文学賞。川端康成のノーベル文学賞賞金を基金とする公益財団法人川端康成記念会が主催している。本賞は、前年度の最も完成度の高い短篇小説に贈られる。

第39回2013年

受賞

第38回2012年

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

第37回2011年

受賞

候補

候補

第36回2010年

受賞

候補

候補

第35回2009年

受賞

候補

候補

候補

候補

第34回2008年

受賞

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

第33回2007年

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

第32回2006年

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

候補

第31回2005年

参考情報:結果/選考委員

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

第30回2004年

参考情報:結果/選考委員

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

候補

候補

第29回2003年

参考情報:結果/選考委員

受賞

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

第28回2002年

参考情報:結果/選考委員

受賞

受賞

候補

候補

候補

候補

第27回2001年

参考情報:結果/選考委員

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

候補

第26回2000年

参考情報:結果/選考委員

受賞

受賞

候補

候補

候補

第25回1998年

参考情報:結果/選考委員

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

候補

第24回1997年

参考情報:結果/選考委員

受賞

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

候補

候補

第23回1996年

参考情報:結果/選考委員

受賞

候補

候補

候補

候補

第22回1995年

参考情報:結果/選考委員

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

第21回1994年

参考情報:結果/選考委員

受賞

候補

候補

候補

候補

第20回1993年

参考情報:結果/選考委員

候補

候補

候補

候補

第19回1992年

参考情報:結果/選考委員

受賞

候補

候補

候補

候補

第18回1991年

参考情報:結果/選考委員

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

第17回1990年

参考情報:結果/選考委員

受賞

候補

候補

候補

第16回1989年

参考情報:結果/選考委員

受賞

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

第15回1988年

参考情報:結果/選考委員

受賞

受賞

候補

候補

候補

第14回1987年

参考情報:結果/選考委員

受賞

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

第13回1986年

参考情報:結果/選考委員

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

候補

第12回1985年

参考情報:結果/選考委員

受賞

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

候補

候補

第11回1984年

参考情報:結果/選考委員

受賞

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

候補

第10回1983年

参考情報:結果/選考委員

受賞

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

候補

候補

候補

候補

第9回1982年

参考情報:結果/選考委員

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

候補

第8回1981年

参考情報:結果/選考委員

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

候補

候補

第7回1980年

参考情報:結果/選考委員

受賞

候補

候補

候補

候補(受賞辞退)

候補

第6回1979年

参考情報:結果/選考委員

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

候補

候補

第5回1978年

参考情報:結果/選考委員

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

第4回1977年

参考情報:結果/選考委員

受賞

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

候補

候補

第3回1976年

参考情報:結果/選考委員

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

第2回1975年

参考情報:結果/選考委員

受賞

候補

候補

候補

第1回1974年

参考情報:結果/選考委員

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

候補

川端康成文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2018.9.12 【短編小説の自由】保坂和志さん/円城塔さん

    短編小説という器は、短さゆえに自由で先鋭的な手法が試みられやすい。優れた短編に贈られる川端康成文学賞の受賞作を収めた単行本を出した保坂和志さん(61)と円城塔さん(45)の話から、小説という表現の可能性が見えてくる。

  • 2018.4.12 川端康成文学賞に保坂和志さんの「こことよそ」

    優れた短編小説に贈られる第44回川端康成文学賞(川端康成記念会主催)は12日、保坂和志さん(61)の「こことよそ」(「新潮」平成29年6月号)に決まった。

  • 2018.3.22 川端康成青春文学賞:誕生 大阪・茨木市主催「ゆかりの地で才能発掘」

    ノーベル文学賞を日本人で最初に受賞した川端康成(1899~1972年)の名を冠した公募賞「川端康成青春文学賞」が創設された。今年は、川端が幼少、青年期を過ごした大阪府茨木市の市制70周年とノーベル賞受賞50周年の記念年に当たる。

川端康成文学賞関連つぶやき

noname63648809川端康成(かわばた やすなり) 受賞年:1968年(昭和43年) 受賞部門:文学賞 受賞理由:非常に繊細で卓越した叙述表現 04:00
uqzedx#読書メモ美しい日本の私/川端康成エッセイ集。もしタイミングが決められるなら死ぬ一年前にノーベル文学賞欲しかった、とか書いてあって面白い。
yurubngkbot川端康成文学賞作家の川端康成を記念して作られた文学賞。川端康成のノーベル文学賞賞金を基金とする公益財団法人川端康成記念会が主催している。本賞は、前年度の最も完成度の高い短篇小説に贈られる。1974年(S49)~現在
nogamiyaeko_bot川端康成の「千羽鶴」をよんで見た。これが日本の代表的な文学として、芸術院賞まで与へられてゐるのはおどろくべきことである。これらの女たちには十二単衣をきせ、平安朝の時代に住ませる方がふさはしい。またこの男も現代には生きる場所がなさそうな存在である。『日記』(昭和28年5月23日)
rairen_bot1:ある作家の名を冠した文学賞 2:1974年に創設 3:「新潮」にて発表 4:第一回受賞者は上林暁 A:川端康成文学賞
Ms55fc9FtPbHmB6@hyakutanaoki 私はノーベル文学賞を、世界最高の文学賞とは思いません。昔、川端康成の研究をしたことがあるのですが、ノーベル文学賞での評価は表面的で、彼の小説の真髄を理解して与えたとは思えませんでした。
wiz_rearrange次の人物を、ノーベル文学賞を受賞したときの年齢が若い順に並び替えなさいキップリング→ヘミングウェイ→スタインベック→川端康成
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)