トップページ > 作家名一覧 > つから始まる作家名一覧 > 辻井喬

辻井喬

辻井喬さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

#転送 堤清二

受賞歴

辻井喬関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

辻井喬関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

allreviewsjp【第45回(1992年)野間文芸賞】「作品のひとつひとつがじつは軽く読み過ごすことのできない大きな問題を含んでいることに気付かされる」『田園風景』(講談社) - 著者:坂上 弘 - 辻井喬による書評 ALL REVIEWS #書評 https://t.co/n5MCY04JRv
Nana_zero07伊藤忠兵衛、辻井喬あたりで打ち止めと思ってたノーブレス・オブリージュに、新しい芽が吹きつつあるね。
momongafive作家であった辻井喬(堤清二)が京浜急行の取締役も一時期していた事実…西武鉄道では副社長の頃やな。
tinycrop「小説を書くという、自分の世界に没頭してしばらく抜け出られないようなことを、経営者をやりながらやるなんて考えられないです」堤清二と辻井喬を生き分けた貴重な人ではある。/糸井重里は「堤清二さんのまねをしてきた」 セゾンで得た力が… https://t.co/fYrez13ixl
RosariumPhiroso@MUTSUKI_no_MU ずっとかっこいいなーと思ってしまって。その後、息子の堤清二さんが辻井喬名義で書いた『父の肖像』を読んで、このお二人は実は理想主義と現実の折り合いの付け方の点で似ているのだなぁと思いました。堤清二さんとは対照的に思える堤義明さんも、
ks_dee_proロボット工学者「Dr.K(ドクター・ケイ)」の『日本の文学』(6)『辻井喬』堤清二さんは西武百貨店を中核としたセゾングループの総帥を務めながら現代詩の重要な書き手。1980年代以降旺盛な作家活動をした小説家。2つの名前を持った人物の謎がどこかしら悲哀を感じさせる。
crossroadofword人はいなかったが犬がなんとなく歩いていてどこかで鉦を叩きながら経を誦む声がしていた誰かが私を窺っているような感じがあったどうもにんげんではないらしい辻井喬「おけら」より。全文はこちら->https://t.co/2lbfiVrBiL
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
辻井喬さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)