トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 小野正嗣

小野正嗣

小野正嗣さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

小野 正嗣(おの まさつぐ、1970年11月27日 - )は、日本の小説家、比較文学者、フランス文学者、立教大学教授、放送大学客員准教授。
大分県蒲江町(現佐伯市)出身。大分県立佐伯鶴城高等学校から一浪した後、東京大学文科I類に入学するも法学部には進まず、教養学部比較日本文化論専攻に進学、卒業。同大学院総合文化研究科言語情報科学専攻博士課程単位取得退学。マリーズ・コンデを論じた博士論文でパリ第8大学Ph.D。
1996年、新潮学生小説コンクールでデビュー。2001年、「水に埋もれる墓」で第12回朝日新人文学賞受賞。2002年、『にぎやかな湾に背負われた船』で第15回三島由紀夫賞受賞。2003年、「水死人の帰還」で第128回芥川龍之介賞候補。2006年に東京大学教養学部助手、2007年に明治学院大学文学部専任講師に就任(現代フランス語圏文学)。2013年准教授。2014年立教大学文学部文学科文芸・思想専修准教授、2016年教授。
2008年、「マイクロバス」で第139回芥川龍之介賞候補。2012年から朝日新聞書評委員。2013年、「獅子渡り鼻」で第148回芥川龍之介賞候補、同年、早稲田大学坪内逍遙大賞奨励賞を受賞し、『獅子渡り鼻』で第35回野間文芸新人賞候補。2015年「九年前の祈り」で芥川龍之介賞受賞。
2016年より、放送大学客員准教授。
2018年より、NHK放送『日曜美術館』にキャスターとして出演。

小野正嗣新刊

  • 発売日
    2019年8月24日
  • 書名
    大江健三郎 『燃えあがる緑の木』 2019年9月 (NHK100分de名著)

受賞歴

小野正嗣関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

小野正嗣関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

BIBLIOTHEQUEa【『オスカー・ワオの短く凄まじい人生』の翻訳で知られる都甲幸治が、作家、翻訳家、研究者たちと村上春樹から世界文学までを縦横無尽に語りまくる!さらに、語りおろで、芥川賞作家・小野正嗣との特別対談も。】『読んで、訳して、語り合う。』https://t.co/BIq2uii3j0
osusumeme小野正嗣さんの 大江健三郎 『燃えあがる緑の木』 2019年9月 を Amazon でチェック! https://t.co/oJEEMXPnQO
akutagawa_syou三十五歳になるシングルマザーのさなえは、幼い息子の希敏をつれてこの海辺の小さな集落に戻ってきた。何かのスイッチが入るとのたうちまわり大騒ぎする息子を持て余しながら、懐かしく思い出したのは、九年前の「みっちゃん姉」の言葉だった。芥川賞受賞作『九年前の祈り』小野正嗣
ken_yoko_awfs@ken_yoko_awfs 【新刊お知らせ】小野正嗣『大江健三郎 『燃えあがる緑の木』 20…』 https://t.co/IZJSeqb1t8 #ブクログ新刊
shinkita0@shinkita0 【新刊お知らせ】小野正嗣『大江健三郎 『燃えあがる緑の木』 20…』 https://t.co/QMmy4ieiID #ブクログ新刊
longirostris@longirostris 【新刊お知らせ】小野正嗣『大江健三郎 『燃えあがる緑の木』 20…』 https://t.co/WjAoT2aktx #ブクログ新刊
raisen_bot_qmaNo.199 次の第148回芥川賞の候補となった小説と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒獅子渡り鼻―小野正嗣、関東平野―北野道夫、肉骨茶―高尾長良
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
小野正嗣さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)