トップページ > 作家名一覧 > つから始まる作家名一覧 > 司修

司修

司修さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

司 修(つかさ おさむ、1936年6月25日 - )は、日本の小説家、画家、装丁家、エッセイスト。法政大学名誉教授。群馬県前橋市出身。
*1950年 新制中学校卒業
*1953年 映画館の看板描きの助手として働きつつ独学で絵を描き始める
*1964年 主体美術協会の設立に参加
*1976年 『金子光晴全集』の装丁で第7回講談社出版文化賞ブックデザイン賞を受賞
*1978年 『風船乗りの夢』で小学館絵画賞、『はなのゆびわ』で第27回小学館児童文化賞を受賞
*1980年 『私のアンネ=フランク』(松谷みよ子作)で日本児童文学者協会賞を受賞
*1982年 『雪の夜の幻想』(いぬいとみこ作)で第29回サンケイ児童出版文化賞
*1986年 「司修の世界展」(静岡・池田20世紀美術館)
*1988年 「バー螺旋のホステス笑子の周辺」で第100回芥川賞候補 『まちんと』ライプツィヒ国際図書デザイン展金賞
*1989年 『河原にできた中世の町 へんれきする人びとの集まるところ』(網野善彦文)で第36回産経児童出版文化賞美術賞を受賞
*1993年 『犬(影について、その一)』で第20回川端康成文学賞を受賞
*1995年 司修展(東京・新宿、紀伊国屋画廊)
*1999年 法政大学国際文化学部教授
*2000年 第35回造本装幀コンクール日本印刷産業連合会会長賞
*2003年 『ぼくの良寛さん』産経児童出版文化賞(ニッポン放送賞)
*2005年 法政大学名誉教授
*2007年 『ブロンズの地中海』で第48回毎日芸術賞を受賞
*2008年 『山をはこんだ九ひきの竜』で第55回産経児童出版文化賞美術賞を受賞 河北倫明賞(2008両洋の眼展で)
*2011年 [展覧会]群馬県立近代美術館 司修のえものがたり-絵本原画の世界、『本の魔法』で第38回大佛次郎賞を受賞
*2013年 「賢治+司修 注文の多い展覧会」(神奈川近代文学館)
*2016年 イーハトーブ賞受賞

司修新刊

  • 発売日
    2018年8月21日
  • 書名
    絵本のこと話そうか —対談集

受賞歴

司修関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

司修関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

erimi_erimi長年気になりながらようやく読了。司修著『戦争と美術』(岩波新書、1992年)。https://t.co/GIJF0Q8Ue0 戦争画をいかに評価すべきかという重い問い。画家としての社会性と倫理観を自らの問題として引き受けつつ、藤… https://t.co/gCsqgUCSPe
youkaimedama@coasmono_coacoa 司修さんの著書を2冊所持しとります
nikocame*道成寺 安珍と清姫の物語(松谷みよ子 作 司修 絵)【日本の物語絵本】カバー上部にヨレ 帯付き 25.6 x 24.2 x 1.4 cm 40p https://t.co/5TDaFgRAL9
AZoLU4Fu7Wx78dL熱帯樹絶版なので図書館で借りてきましたお久しぶりの三島。やっぱ文章が美しい。読みやすい。てか、司修さんの装丁が美し過ぎて引く… #林遣都 https://t.co/VuuNFETMSy
OldSogenBot『処刑6日前』 ジョナサン・ラティマー (カバー:司修/初版 1965) 横顔 創元推理文庫旧装丁bot https://t.co/ffF8koD8VR
nao4852@NullNequo 多分私が司修さんのことが好きだからかもしれません。装丁が好きで祖母から『華麗なる一族』を譲ってもらった事があるのですが、その装丁が司修さんによるものだと知ったのは譲り受けた後でした。
NullNequo@nao4852 司修さんの絵の展示を見たのは21世紀美術館が最初で最後の経験でした。ふとですが、司さんと生熊さんの絵にどこか通低するものを感じることがあります。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
司修さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)