トップページ > 作家名一覧 > えから始まる作家名一覧 > 江國香織 > 犬とハモニカ

犬とハモニカ(江國香織)

犬とハモニカ(著者:江國香織)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:犬とハモニカ
  • 著者:江國 香織
  • ページ数:216
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4103808098
  • ISBN-13:9784103808091

江國香織新刊

  • 発売日
    2018年8月21日
  • 書名
    絵本のこと話そうか —対談集
  • 発売日
    2018年8月7日
  • 書名
    「いじめ」をめぐる物語 (朝日文庫)
  • 発売日
    2018年8月7日
  • 書名
    「いじめ」をめぐる物語 (朝日文庫)

犬とハモニカ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.11.9 <織田作之助賞>候補作が決定

    第29回織田作之助賞(大阪市、大阪文学振興会、関西大学、毎日新聞社主催)の最終候補作が9日決まった。

  • 2012.7.31 【文芸月評】他人も自分と同じ「生」

    中年の転落 哀傷呼び起こす 先月29日の川端康成文学賞の授賞式で、江國香織氏(48)の受賞作「犬とハモニカ」について語る選考委員の秋山駿氏(82)の選評が心に残った。

  • 2012.7.27 三島・山本・川端賞贈呈式

    □6月29日、東京・虎ノ門のホテルオークラ 「曲がり角の先に一筋の道」 第25回三島由紀夫賞と山本周五郎賞(新潮文芸振興会主催)、第38回川端康成文学賞(川端康成記念会主催)の贈呈式で、キャリアも作風も異なる3人が、充実した表情を見せた。

江國香織のその他受賞歴(候補含む)

犬とハモニカ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

revue_book江國香織「犬とハモニカ」空港の国際線到着ロビーを舞台に、渦のように生まれるドラマを、軽やかにすくい取り、「人生の意味を感得させる」、「偶然のぬくもりが、ながく心に残った」などと激賞された、川端賞受賞作。
Namimagazine江國香織著『犬とハモニカ』の評者は綿矢りささん!/小説の窓(波2012年10月号)https://t.co/blX7QZqrGy
wa_waa_waaa◯犬とハモニカ 川端康成文化賞 江國香織 https://t.co/qIk4CE6ec3
MdITafuナイス 【犬とハモニカ/江國 香織】【図書館】☆☆☆ → https://t.co/KjE6uHFitR #bookmeter
fe6942【犬とハモニカ/江國 香織】◯読みやすい短編集中でも夕顔は、江國香織訳の源氏物語が読めてとても嬉しい。大学の時源氏物語専攻だったので硬い翻訳ばっかり読んでたので、面白いし、源氏物語なのに江國香… → https://t.co/PsD8VWc7xE #bookmeter
nklog1犬とハモニカ江國香織#読んだ本
qma_random_bot【ラパ】2012年に第38回川端康成文学賞を受賞した江國香織の小説は『犬と○○○○』?(4文字) → ハモニカ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)