トップページ > 作家名一覧 > えから始まる作家名一覧 > 江國香織 > きらきらひかる

きらきらひかる(江國香織)

きらきらひかる(著者:江國香織)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:きらきらひかる (新潮文庫)
  • 著者:江國 香織
  • ページ数:213
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4101339112
  • ISBN-13:9784101339115

江國香織新刊

  • 発売日
    2019年5月2日
  • 書名
    彼女たちの場合は
  • 発売日
    2018年12月14日
  • 書名
    100万分の1回のねこ (講談社文庫)

きらきらひかる関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

江國香織のその他受賞歴(候補含む)

きらきらひかる関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

s__pm久しぶりに江國香織のきらきらひかる読んでハァ〜〜〜〜ッてなった
lackofcloverきらきらひかる15年ぶりくらいに読んだけど江國香織の文体は読みやすくて良い…どのページから読んでもするっと読めるのが本当に良い
qma_lsjnat_bot江國香織の小説を刊行順⇒409ラドクリフ→きらきらひかる→冷静と情熱のあいだ→東京タワー→号泣する準備はできていた→がらくた→真昼なのに昏い部屋
bookwordrobe[棚分類:暗闇]・光と私語 / 吉田恭大・きらきらひかる / 江國香織・原子の光(影の光学) / リピット水田堯『眩しい』3冊を追加しました。@bookwordrobe_ https://t.co/Ap2fCzk0rL
haisai_akitoやっぱり小瀧望くん江國香織作品、できればきらきらひかる的に精神的に不安定な妻を優しくなだめる、みたいな作品やってください
yone_qma_uraよしもとばなな。 山田詠美-やまだえいみ-はベッドタイムアイズ等。愛称はポンちゃん 林真理子-はやしまりこ-はルンルンを買っておうちに帰ろう等。 江國香織-えくにかおり-はきらきらひかる等。父はエッセイストの滋-しげる-pic.twitter.com/w7ZKlxJlem
3go_Q_bot著書の『日本語八つ当たり』では、小林よしのりの漫画『おぼっちゃまくん』の「茶魔語」を批判しているエッセイストで、長女に『きらきらひかる』などでしられる作家の香織がいるのは誰?【A.江國滋】
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)