トップページ > 作家名一覧 > えから始まる作家名一覧 > 江國香織 > きらきらひかる

きらきらひかる(江國香織)

きらきらひかる(著者:江國香織)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:きらきらひかる (新潮文庫)
  • 著者:江國 香織
  • ページ数:213
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4101339112
  • ISBN-13:9784101339115

江國香織新刊

  • 発売日
    2019年7月1日
  • 書名
    旅ドロップ
  • 発売日
    2019年5月2日
  • 書名
    彼女たちの場合は

きらきらひかる関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

江國香織のその他受賞歴(候補含む)

きらきらひかる関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

08_xxxxxxxx中学の時に気になってた国語の先生、本の貸し借りをしましょうって山田詠美の放課後の音符を貸したんだ先生は江國香織のきらきらひかるを貸してくれた。嬉しくてその日のうちに読み終わっちゃって、夜更かししたから気づいたら寝ちゃってて、夢に先生がでてきた
kotobamemo_bot「どうしてこのままじゃいけないのかしら。このままでこんなに自然なのに」/江國香織「きらきらひかる」
qma_lsjnat_bot江國香織の小説を刊行順⇒409ラドクリフ→きらきらひかる→冷静と情熱のあいだ→東京タワー→号泣する準備はできていた→がらくた→真昼なのに昏い部屋
qmaLSbot295、次のうち、作家・江國香織の小説を1つ選びなさい○ きらきらひかる、がらくた、冷静と情熱のあいだ× 愛に似たもの、アルゼンチンババア、対岸の彼女、木曜組曲、理由
poesy_rain澤田瞳子『若冲』村田沙耶香『コンビニ人間』江國香織『きらきらひかる』『日夏耿之介詩集』泉鏡花『薄紅梅』三島由紀夫『仮面の告白』藤沢周平『たそがれ清兵衛』『荷風随筆集下』岡本かの子『仏教人生読本』甲斐みのり『つまさきだちの日々』 #2019上半期ベスト10冊
ali_0220_ce@sougetsu39nr 面白いですよ、ドグラ・マグラ!挟まりたい本、いっぱいあるんですよね笑 江國香織さんのきらきらひかるも良き!
kaigoshi_free@yuduki_shindou 江國香織のきらきらひかるにも似た様な会話があった
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)