トップページ > 作家名一覧 > すから始まる作家名一覧 > 諏訪哲史 > 先カンブリア

先カンブリア(諏訪哲史)

先カンブリア(著者:諏訪哲史)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

諏訪哲史新刊

  • 発売日
    2018年3月27日
  • 書名
    紋章と時間: 諏訪哲史文学芸術論集

先カンブリア関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.5.7 第三十八回川端康成文学賞

    「犬とハモニカ」 江國香織

  • 2012.2.1 bestseller's interview 第37回 諏訪 哲史さん

    出版界の最重要人物にフォーカスする『ベストセラーズインタビュー』!第37回の今回は、2007年に『アサッテの人』で第137回芥川賞を受賞し、この度新刊『領土』を刊行した諏訪哲史さんです。「文学的テロリスト」と呼ばれていることで明らかなように、デビュー作から一貫して前衛的・実験的な作品を生み出し続けている諏訪さんですが、今回の新刊からも過去の作品に劣らず、大いなる文学的野心がうかがえます。10編の短編からなるこの作品の大きな特徴として、その「形式」があげられます。というのも、1編目から読み進めるごとに文体が変わっていき、最後の短編ではほとんど「詩」のような外見になってしまうのです。この特異な作品はどのような意図によって創作されたのでしょうか?諏訪さんにお話を伺ってきました。

諏訪哲史のその他受賞歴(候補含む)

先カンブリア関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)