トップページ > 作家名一覧 > よから始まる作家名一覧 > 吉村昭

吉村昭

吉村昭さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

吉村 昭(よしむら あきら、1927年(昭和2年)5月1日 - 2006年(平成18年)7月31日)は、日本の小説家。
東京・日暮里生まれ。1966年『星への旅』で太宰治賞を受賞。同年発表の『戦艦武蔵』で記録文学に新境地を拓き、同作品や『関東大震災』などにより、1973年菊池寛賞を受賞。現場、証言、史料を周到に取材し、緻密に構成した多彩な記録文学、歴史文学の長編作品を次々に発表。日本芸術院会員。小説家津村節子の夫。
=
東京府北豊島郡日暮里町大字谷中本(現在の東京都荒川区東日暮里)に生まれる。父吉村隆策、母きよじの八男。
父は、百貨店や寝具店への卸売や、鉱山などに納入するふとん綿を製造する工場と綿糸紡績の工場の経営をしていた。住み込みの工員もいて、母は大家族の料理をあつらえた。
吉村家には文学的な雰囲気はなかったが、兄たちの中では三番目の兄英雄が、昭が中学校に入る頃から小説に興味をいだいたらしく芥川賞、直木賞受賞作の単行本などを買って読むようになった。

吉村昭新刊

  • 発売日
    2019年3月14日
  • 書名
    はればれ、お寿司(おいしい文藝)

受賞歴

吉村昭関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

吉村昭関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Launch_books8月最終週の更新は芥川賞特集ラスト!✨今週は山口先生が個人的に印象に残っているという様々なエピソードをご紹介‼️・作家・吉村昭を襲った芥川賞最大の悲劇とは?・三島由紀夫は何故取らなかったのでしょう? etc…是非お聴きくだ… https://t.co/zds0SMvsg4
mame_doufuu吉村昭の羆嵐読めばその怖さが分かると思います #peing #質問箱 https://t.co/689ydGkH9O
shincholive_bot『私の文学漂流』(吉村昭)結核に苦しみながら読書に熱中した少年が、逆境を乗り越えて一人の作家となるまでを描く自伝。初期短篇3作併録。 https://t.co/fn5wM7ZV9K #ebook #電子書籍
raisen_bot_qmaNo.318 次の1980年代に読売文学賞を受賞した作家と受賞作品の正しい組み合わせを選びなさい⇒吉村昭―破獄、澁澤龍彦―高丘親王航海記、色川武大―狂人日記
kelmscott_masai直接の関係はないのだが、性暴力に関してはほぼ触れられてないんだよね(私が読んだのは吉村昭『関東大震災』)。バラックで売春があったことと人さらいが横行したって簡単に触れられているくらい。ただ当時もそれはおそらくあって、でもここでは活字にすらならないような扱いなんだなあと思う。
nornornorsan本日は羆嵐で有名な、荒川区にある吉村昭記念文学館に行ってきました。私は販売されている作品はほとんど読んでいます。長崎に何度も訪問したのは有名ですが、北海道に150回も行っていたとは。文藝春秋に駒田信二さんが〜で始まる、東京の下… https://t.co/0MiQL7gbfJ
kakimaro0326第255作「三毛別ヒグマ事件」#54字の物語※日本の獣害史上、もっとも被害者が多かったと言われる事件です。ググれば絶対出てきます。吉村昭『羆嵐』が新潮文庫で出てもいます。マジで「凄惨」です。読むときは覚悟して読んでください。 https://t.co/cxdO7ov3M3
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
吉村昭さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)