トップページ > 作家名一覧 > わから始まる作家名一覧 > 渡辺淳一

渡辺淳一

渡辺淳一さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

渡辺 淳一(わたなべ じゅんいち、1933年(昭和8年)10月24日 - 2014年(平成26年)4月30日)は、日本の作家。北海道空知郡上砂川町朝陽台出身。1958年札幌医科大学医学部卒業。医学博士。
1964年札幌医科大学助手、1966年同大医学部整形外科教室講師。医業と並行して、北海道の同人誌に執筆を続ける。同大学の和田寿郎教授による和田心臓移植事件を題材にした『小説・心臓移植』(1969年3月。後に『白い宴』と改題、角川文庫)を発表し、大学を去る。1970年、37歳の時に総理大臣寺内正毅をモデルとしたとされる『光と影』で第63回直木賞を受賞し、本格的に作家活動を開始した。直木賞、吉川英治文学賞、中央公論文芸賞、柴田錬三郎賞、島清恋愛文学賞選考委員。
2014年4月30日午後11時42分、前立腺癌のため東京都内の自宅で死去。享年80。
2015年、集英社が本人の名前を冠した文学賞である「渡辺淳一文学賞」を創設。第1回の表彰は2016年3月に行われた。

渡辺淳一新刊

  • 発売日
    2018年12月18日
  • 書名
    短編アンソロジー 患者の事情 (集英社文庫)
  • 発売日
    2018年11月1日
  • 書名
    仁術先生 (大活字本シリーズ)

受賞歴

渡辺淳一関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

渡辺淳一関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

bloodtypeogtkunO型の偉人みるとすごすぎてビビる!ビートたけしタモリ吉永小百合王貞治星野仙一松井秀喜野依良治湯川秀樹小柴昌俊大村智大隅良典梶田隆章川端康成村上龍江戸川乱歩阿久悠星新一横溝正史渡辺淳一孫正義三木谷浩史柳井正宮崎駿秋元康勝新太郎林修
qmaLSbot188、次のうち、渡辺淳一の小説を1つ選びなさい○ 失楽園、遠き落日、別れぬ理由× 大河の一滴、少年H、地下鉄に乗って、手鎖心中、不毛地帯
otoko_e_onna淋しい女は買い物好き(渡辺淳一)
sayusha【書評】「週刊朝日」3月29日号で校條剛さんが『淳ちゃん先生のこと』(重金敦之著)をご紹介
nashbigfivebrgs4/13~5/31までの間、また札幌に行かなきゃ……。(口実)渡辺淳一「阿寒に果つ」は忘れられない小説で、高校生以降の私に与えた影響は測りきれない(=カブレた)。
qmabungaku【一問多答】次のうち、谷崎潤一郎の小説を全て選びなさい1.『光と影』2.『本日休診』3.『蓼食う虫』→3(『光と影』:渡辺淳一、『本日休診』:井伏鱒二〉
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
渡辺淳一さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)