トップページ > 作家名一覧 > にから始まる作家名一覧 > 新田次郎

新田次郎

新田次郎さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

新田 次郎(にった じろう、本名:藤原 寛人(ふじわら ひろと)、1912年6月6日 - 1980年2月15日)は、日本の小説家、気象学者。無線電信講習所(現在の電気通信大学)卒業。
長野県諏訪郡上諏訪町(現在の諏訪市)角間新田(かくましんでん)に藤原彦、りゑの次男として生まれる。ペンネームは“新田の次男坊”から(「しんでん」を「にった」と読み替え)。
旧制諏訪中学校(現在の長野県諏訪清陵高等学校)・無線電信講習所本科(現在の電気通信大学の母体)・神田電機学校(現在の東京電機大学の母体)卒業。
『八甲田山死の彷徨』など山岳小説の分野を拓く。登山好きの今上天皇が愛読する作家として知られる。
1956年(昭和31年)『強力伝』で直木賞、1974年『武田信玄』等で吉川英治文学賞受賞。

新田次郎新刊

  • 発売日
    2019年9月7日
  • 書名
    光秀 歴史小説傑作選 (PHP文芸文庫)
  • 発売日
    2019年8月31日
  • 書名
    小説集 明智光秀

受賞歴

新田次郎関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

新田次郎関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

aratanarumichiH単独行の加藤文太郎氏を描いた新田次郎氏『孤高の人』は其の筆致凄まじく夢で何度も魘されたが其の生き方尊敬に値し多くの登山家の愛読書なるを肯ける。花子氏が同じ墓に入ったと知り愛の形を想はざるを得ない。名著とはかく云う書であろうが但し再読には勇気のいる書である
oideyoomi小見においでよ。新田次郎さんの剱岳-点の記-のもうひとりの主人公とも言える宇治長次郎さんは、小見に住んでいて、大山三賢人の一人に数えられるよ #小見小学校
Koh_Iwaki【八甲田山 消された真実/伊藤 薫】旧軍の記録を元に、新田次郎の小説版よりも深く遭難の真相に踏み込んだ内容。自衛隊で勤務し、実際に自衛隊演習として八甲田山地域の冬季行軍を実施した人。これを読むと… → https://t.co/7pZZlrYXFE #bookmeter
JiroAgain「黒部の太陽」に続く昭和モノこの作品は新田次郎の小説でしか知らないが、映画は「いつか見たかった」作品
kakuhatafan『雪男は向こうからやって来た』新田次郎文学賞『アグルーカの行方』講談社ノンフィクション賞『探検家の日々本本』毎日出版文化賞書評賞を受賞『極夜行』(文藝春秋刊)本屋大賞ノンフィクション本大賞.大佛次郎賞を受賞書籍一覧… https://t.co/6AvNhKUtNW
pychiatrist1972@therapyhamacci 新田次郎に今の世相を書いてもらいたいです。昔かなり影響されて、単独登山してました。信濃は大和、武蔵と共に轟沈しますね、、、
therapyhamacci@pychiatrist1972 ヒューマニズムに溢れていた時代の新田次郎の作品を、映像化したのがシナノ企画だったという、何とも言えない皮肉…
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
新田次郎さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)