トップページ > 作家名一覧 > のから始まる作家名一覧 > 野坂昭如

野坂昭如

野坂昭如さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

野坂 昭如(のさか あきゆき、1930年(昭和5年)10月10日 - 2015年(平成27年)12月9日)は、日本の作家、歌手、作詞家、タレント、政治家。
放送作家としての別名は阿木 由起夫(あき ゆきお)name="阿木"、シャンソン歌手としての別名はクロード 野坂(クロード のさか)、落語家としての高座名は立川 天皇(たてかわ てんのう)、漫才師としての野末陳平とのコンビ名はワセダ中退・落第(わせだちゅうたい・らくだい)。
=
の神戸大空襲で養父を、下の妹を疎開先の福井県で栄養失調で亡くす。
父は土木技師で戦後に新潟県副知事を務めた野坂相如(すけゆき)。当時野坂家の住いは東京市麹町区隼町だったが、産み月近くなって両親が別居。昭如は神奈川県鎌倉市小町で誕生した。実母ぬいは昭如を産んだ2月後に亡くなった。生後半年で神戸の張満谷(はりまや)家へ養子に出される。
なお、この時代の友人は現在でも当時のあだ名「ハリマン」と呼んでいる。11歳の時、戸籍謄本を偶然に見て、自分が養子であることを知り、後には妹2人も別々に養子として入る。
その後、上の妹を病気で、1945年の神戸大空襲で養父を、下の妹を疎開先の福井県で栄養失調で亡くした。後に福井県で妹を亡くした経験から贖罪のつもりで『火垂るの墓』を記した。つまり清太のモデルが彼自身で、節子のモデルは妹ということである。終戦時から大阪府守口市などを2年間転々とする。
なお、『火垂るの墓』の後、「空襲で父母をなくした」と長らく詐称していたが、養父は実際に空襲で行方不明となっていたが、養母は大怪我をしながら生きており、元から一緒に暮らしていた養祖母も健在だった。(1973年発表の「アドリブ自叙伝」で告白)。

野坂昭如新刊

  • 発売日
    2018年10月16日
  • 書名
    P+D BOOKS マリリン・モンロー・ノー・リターン
  • 発売日
    2018年10月12日
  • 書名
    昭和期デカダン短篇集 (講談社文芸文庫)
  • 発売日
    2018年10月11日
  • 書名
    マリリン・モンロー・ノー・リターン (P+D BOOKS)

受賞歴

野坂昭如関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

野坂昭如関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

nanashibouzu皆悩んで大きくなった、って昔の野坂昭如のCMじゃないけど、この年齢になるとそういうもんだよね、とは思う。もう自分自身には夢なんてとっくにないけど、若い子には未来が拓けているのだ。彼らの純粋さに憧憬もありつつ。荷物が精神的な意味にも… https://t.co/NtvFyKdjLq
rabbit_pictures蛍の墓原作者の野坂昭如と言えば有名な逸話が。野坂の娘の国語の授業で父の作品が扱われた。その時問題に「この時の著者の心境を答えよ」というものがあったので娘は父に訪ねた。「その時どんな気持ちだったの?」「締め切りに追われて必死だった」翌日のテストで答えにそう書いた娘は×をもらった。
bigpure2010@shirige_ya この逃げたお方。よしりんよりも水木しげるが格上とヌカしてましたな。結局、戦争体験してない者が戦争を語るなとよしりんに噛み付いた野坂昭如の劣化バージョンだったというオチ。
aurorahosonouma曲作りのネタに煮詰まったら?追悼曲は?AURORAで言うと、ジャイアント馬場、ジョニー大倉、モルモットのマルくん、レミー、大島渚、野坂昭如、永六輔、大橋巨泉、シルビアクリステル、阿修羅原、ぶたまん、新幹線の中で火を付けたオヤジの被害者、敬称略、です。#追悼曲
kakeru__twマリリン・モンロー・ノー・リターン/CKB・野坂昭如 https://t.co/U04cwzrNg0 @YouTubeより
tenkaigenichiro『マリリン・モンロー・ノー・リターン/野坂昭如』(1971年)♪マリリン・モンロー・ノー・リターン この世はもうじきおしまいだあの町この町鐘が鳴る切ない切ないこの夜をどうするどうする あなたなら♪https://t.co/V88U9eZiDl
editdiscoガセネタ徹底解析、行ってきた。新譜発売直前のバンド解散について話すことと、新旧のライブ音源を聴きくらべること、そして最後に野坂昭如の『辻説法』を流したことは、すべて同じことを言わんとしているような気がした。怒りと喚きがある結節点に達するのは、それだけでささやかな奇跡なのだ。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
野坂昭如さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)