トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 澁澤龍彦

澁澤龍彦

澁澤龍彦さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

澁澤 龍彥(しぶさわ たつひこ、本名、龍雄(たつお)、1928年(昭和3年)5月8日 - 1987年(昭和62年)8月5日)は、日本の小説家、フランス文学者、評論家。
別名のペンネームに澁川龍兒、蘭京太郎、Tasso S.などがある。晩年の号に呑珠庵、無聲道人がある。
=
東京市芝区車町(現・東京都港区高輪)に澁澤武・節子の子として生まれ、埼玉県川越市、東京市滝野川区中里(現在の東京都北区中里)に育つ。父の武(1895年 - 1954年)は銀行員。母の節子(1906年 - ?)は実業家で政治家の磯部保次長女。渋沢栄一やその孫の渋沢敬三と遠戚にあたるが、龍彥の家が澁澤家の本流(東の家)で、栄一や敬三の家は支流(中の家)である。なお澁澤家は、指揮者尾高尚忠や競馬評論家大川慶次郎とも親類に当たる。龍彥の幼少時、渋沢栄一はまだ存命で同じ滝野川に住んでいた。龍彥は、赤子のとき栄一翁に抱かれて小便を洩らしたことがあると伝えられている。

受賞歴

澁澤龍彦関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

澁澤龍彦関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

GalleryLucifer雨の日は古書店めぐり。今回入手分です。澁澤龍彦「うつろ舟」「マルジナリア」各初版署名入り。同じ署名でも落款捺印は安心感があります。うつろ舟の装丁はたいへん美しいです。 https://t.co/hPD1F7OqGX
LSELR_botつまり、衣服を脱がせるということは、おしなべて私たちの生の非連続的な形態を解体せしめるところの、エロティックな行為の第一歩なのであり、オルガスムが、その解体の最終的完成なのである。/澁澤龍彦「拷問について」
otonezumi蝶のように、貝殻のように、捺花のように、人形のように、可憐な少女をガラス箱のなかにコレクションするのは万人の夢であろう。--澁澤龍彦
subculDarjeelinダージリン「こんな格言を知ってる?エロシズムはリンゴやまんじゅうと違って、十人で、これを分けて食うこともできるし、百人で味わうこともできる。これはすばらしいことで、そこに、乱交の大きな意味があると思うのです。」オレンジペコ「澁澤龍彦ですね」
hikimusubi寒いし袷でいいですか…(=澁澤龍彦モチーフの着物着たいです…)
tutai_kもうだめ澁澤龍彦のことしか考えられない
peach_fish24琥珀を意味するゲルマン語のグラエスムは、じつはガラスを意味する現代ヨーロッパ語のグラスの起源で、もともとグラスは「輝くもの」の意だったという。琥珀とガラスが語源的に直接の関係があることは、あまり知られていないことだと思うので、とくにここに書いておく。(澁澤龍彦『私のプリニウス』)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
澁澤龍彦さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)