トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 阿川弘之

阿川弘之

阿川弘之さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

阿川 弘之(あがわ ひろゆき、1920年(大正9年)12月24日 - 2015年(平成27年)8月3日)は、日本の小説家、評論家。
広島県名誉県民。日本芸術院会員。日本李登輝友の会名誉会長。文化勲章受章。代表作に、『春の城』『雲の墓標』のほか、大日本帝国海軍提督を描いた3部作(海軍提督三部作)『山本五十六』『米内光政』『井上成美』など。
自身は『私の履歴書』では、〔私の「履歴」を一と言で記せば、「地方の平凡な中流家庭に生まれ、小学校から大学まで、ごく平坦平凡な学生生活を送り、戦争中は海軍に従軍して多少の辛酸を嘗めたが、戦後間もなく志賀直哉の推輓により文壇に登場、以来作家としてこんにちに至る」、これだけである〕と回顧している。法学者の阿川尚之は長男、タレント・エッセイストの阿川佐和子は長女。
=
阿川甲一の長男として広島市白島九軒町土手通り(現中区白島九軒町)に生まれた(本籍地は山口県美祢郡伊佐村(現美祢市伊佐町)。父と母の系統については#家族・親族を

阿川弘之新刊

  • 発売日
    2017年11月8日
  • 書名
    あひる飛びなさい (ちくま文庫)

受賞歴

阿川弘之関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

阿川弘之関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

gei_a2_botNo.178 (タイ)「ビートたけしのTVタックル」で、ビートたけしと共に進行役を務める、作家・阿川弘之の娘は阿川○○○?⇒さわこ(佐和子)
funahhyi_chan雲こそ吾が墓標落暉よ碑銘をかざれ「雲の墓標」 阿川弘之
dokusyokanso19阿川佐和子「叱られる力」阿川さんの人生経験の中から、「叱られる」「叱る」ことがメインのユーモアたっぷりの文章特に、現代日本ではあまり見れない親子の圧倒的な主従関係がある父・阿川弘之とのエピソードは秀逸であり為にもなる。… https://t.co/7w707mGmUa
nori1103esp@kinako_mochi123 @2wGRChWz6HGxLKE すみさい⇦【解答】吉行淳之介阿川弘之檀一雄(父親が作家)
parasaitohうちの父方の祖父は阿川弘之の小説を「出鱈目書きやがって!」ってブン投げてたな。
webunta本日の問題!剱岳山頂に三角点を設置するまでの苦難を描いた小説「劔岳(つるぎだけ)・点の記」の作者は? (1) 三浦朱門 (2) 新田次郎 (3) 遠藤周作 (4) 阿川弘之【僕に答えの番号をツイートしてね!】
DlKtKXJ1hq5dbgC@jun_ito_info 本当ですか! 尊敬する阿川弘之先生は確か、志賀直哉先生に師事されていたと聞いたので、てっきり有名な作家さんに師事されていたのかと思いました。文章の惹きつけでは、二人と互角以上だと思うんですが~。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
阿川弘之さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)