トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 阿川弘之

阿川弘之

阿川弘之さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

阿川 弘之(あがわ ひろゆき、1920年(大正9年)12月24日 - 2015年(平成27年)8月3日)は、日本の小説家、評論家。
広島県名誉県民。日本芸術院会員。日本李登輝友の会名誉会長。文化勲章受章。代表作に、『春の城』『雲の墓標』のほか、大日本帝国海軍提督を描いた3部作(海軍提督三部作)『山本五十六』『米内光政』『井上成美』など。
自身は『私の履歴書』では、〔私の「履歴」を一と言で記せば、「地方の平凡な中流家庭に生まれ、小学校から大学まで、ごく平坦平凡な学生生活を送り、戦争中は海軍に従軍して多少の辛酸を嘗めたが、戦後間もなく志賀直哉の推輓により文壇に登場、以来作家としてこんにちに至る」、これだけである〕と回顧している。法学者の阿川尚之は長男、タレント・エッセイストの阿川佐和子は長女。
=
阿川甲一の長男として広島市白島九軒町土手通り(現中区白島九軒町)に生まれた(本籍地は山口県美祢郡伊佐村(現美祢市伊佐町)。父と母の系統については#家族・親族を

阿川弘之新刊

  • 発売日
    2018年1月23日
  • 書名
    完全版 - 南蛮阿房列車(上) (中公文庫)
  • 発売日
    2018年1月23日
  • 書名
    完全版 - 南蛮阿房列車(下) (中公文庫)

受賞歴

阿川弘之関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

阿川弘之関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Kojimamo『お早く御乗車ねがいます( 阿川弘之)』の瀬戸内海縦断の旅の章に出てくる呉の鍋桟橋に使用されていた「敷設艦らしき艤装を取り払った船体がそのまま~」という正体が気になる https://t.co/qC9z28HuzI
akegarasu11支那事変の初期に大ヒットした「父よあなたは強かった」という歌の歌詞に「泥水すすり草を噛み」というのがあって、これを英訳して米軍兵士に教えたら「それは反戦グループの作った反戦歌か?」と言われた、という阿川弘之の話を思い出した。朝日… https://t.co/bcb7Gtbq9m
qmabungaku【タイピング】海外を鉄道で旅した際の出来事を記した、阿川弘之の紀行文は『○○阿房列車』?○の漢字をひらがなで答えなさい→なんばん(南蛮)
millionbook_t『きかんしゃやえもん』(岩波書店)阿川弘之/文 岡部冬彦/絵 おじいちゃん機関車のやえもんがくず鉄にされるピンチ! やえもんを救ってくれたのは交通博物館の人でした。 #ミリオンぶっく #えほん #かぞく&ともだち https://t.co/0zvGFR2ysF
bot_takeyama阿川弘之氏の「雲の墓標」は特攻機が次々と舞いたつ場面を記したものかと想像する。この小説も、またその映画も、読みたい見たい、読まなくてはならぬ見なくてはならぬとは思いながら、あまりにつらいので、私はまだ読みもせず見もしないでいる。(『私は拷問をした』)
littlekubo@brasillach3 作家の阿川弘之さんがお嬢さんの佐和子さんに、子どものころからそのように厳しく教育されてきたそうですね。
ki_keko遅くに夕飯献立メモ阿川弘之さんの著書でしった「なみちゃんひやむぎ」冷奴、ピーマングリル焼きなみちゃんひやむぎ、元気出るよ!お腹に優しいよ。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
阿川弘之さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)