トップページ > 作家名一覧 > こから始まる作家名一覧 > 河野多惠子

河野多惠子

河野多惠子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

河野 多惠子(こうの たえこ、1926年(大正15年)4月30日 - 2015年(平成27年)1月29日)は、日本の小説家。勲三等瑞宝章、文化勲章受章。
=
大阪府生まれ。西道頓堀の椎茸問屋の娘。旧制大阪府女子専門学校(新制大阪女子大学の前身、現大阪府立大学)卒業。1950年、丹羽文雄主宰の『文学者』同人となる。1961年『幼児狩り』で注目され、1963年『蟹』で芥川賞を受賞する。1989年、日本芸術院会員。大庭みな子と共に女性初の芥川賞選考委員となり、1987年から2007年まで務めた。

受賞歴

河野多惠子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

河野多惠子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

yoshimuramanman河野多惠子さんに「小説は原稿用紙に書きなさい。書く時の覚悟がワープロとは全然違うのよ」と言われたのも、そういう事だったか。
KokeWyeジェイ・ルービン編『ペンギン・ブックスが選んだ日本の名短編29』河野多惠子『箱の中』「女はこわい」でひとくくりされそうなストーリーだけど、女が出てくるアレゴリカルなものにありがちな。こわい?あるがまま。男性不在の箱の中で、あるがまま。#ブクゑメモ
maruyaessai女の作家が男の作家にまさるものは何か。細部である。ディテイルだけ取つて言ふなら、河野多惠子は谷崎潤一郎をしのぐかもしれない。『快楽としてのミステリー』
1read_read_read━━ マゾヒストとサディストの裏返しというようにも言われますけど、その精神構造というのは、やっぱり反対になっているのですか。河野多惠子「あれね、裏返しっていうのとは違うと思うの。人によっては、食べてしまいたいほどかわいいとか何と… https://t.co/lN0kthMoSu
ito4869加藤典洋。おれはかとうてんようと読みます。大学の時、批評や文芸の世界では音読みするんだよ、言われた。河野多惠子なんか読んでるんだ!と言われた。いとうせいこうのレジュメで怒られた。3回生のレベルに達してない、と言われた。そこから頑張った。私の人生に大きな影響を与えた先生の一人です。
sinonome_nomama河野多惠子、渡辺温なら推理方向の小説ではなくて耽美主義的な方向……?なのか……?私もにわかだからあんまり分からんな……。私推理方向がメインだし……
ryokumado15tas河野多惠子の「不意の声」は今まで読んだ本の中で1番怖かった。次点でウェイクフィールドの「ゴースト・ハント」と綺堂の「木曽の旅人」。シラーの「招霊妖術師」もかなり不気味で好き
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
河野多惠子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)