トップページ > 作家名一覧 > むから始まる作家名一覧 > 村上春樹 > ハナレイ・ベイ

ハナレイ・ベイ(村上春樹)

ハナレイ・ベイ(著者:村上春樹)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:東京奇譚集
  • 著者:村上 春樹
  • ページ数:210
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4103534184
  • ISBN-13:9784103534181

村上春樹新刊

  • 発売日
    2017年4月27日
  • 書名
    みみずくは黄昏に飛びたつ
  • 発売日
    2017年4月5日
  • 書名
    アンデル 2017年4月号
  • 発売日
    2016年11月29日
  • 書名
    猫なんて!

ハナレイ・ベイ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

村上春樹のその他受賞歴(候補含む)

ハナレイ・ベイ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ginger_tokyoハワイのコナ・ビール3種を試飲中。流行りのIPA2種とワイルア・ウィートはパッションフルーツのホワイトビール。お店にもコナは定番商品が3種類ありますが、はてさて全部で何種類あるのやら。村上春樹の短編「ハナレイ・ベイ」は大好きなんで… https://t.co/jFcXTOznJ0
forzaokino村上春樹東京奇譚集』を読了。楽しみな長編の前に読んでなかった短編集でウォーミングアップ。女性が主人公の「ハナレイ・ベイ」と「品川猿」が面白かった。 https://t.co/aIWhbP4x1Z
suruga69「東京奇譚集」(村上春樹著)を読み終える。「偶然の旅人」「ハナレイ・ベイ」とあと2篇は面白く読んだ。最後の(品川猿)は全く面白くない。この手の話は「あるかもしれない」と思わせるのが大切。あり得ないと思った瞬間に興ざめしてしまう。
astronomy06111村上春樹さんの『東京奇譚集』を読了。不思議な話なのに何故か腑に落ちてしまうところが、あぁ村上さんだなぁと思う。『どこであれそれが見つかりそうな場所で』が1番好きかなぁ…。『ハナレイ・ベイ』も良かったなぁ。おもしろかったです。 https://t.co/zRHWV5U43v
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)