トップページ > 公募ではない賞一覧 > 読売文学賞小説部門 > 1996年−第47回 読売文学賞小説部門

読売文学賞小説部門

1996年−第47回 読売文学賞小説部門の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

読売文学賞(よみうりぶんがくしょう)は読売新聞社が制定した文学賞で、1949年に第二次世界大戦後の文芸復興の一助として発足した。小説、戯曲・シナリオ、随筆・紀行(第19回より創設)、評論・伝記、詩歌俳句、研究・翻訳の6部門に分類し、過去1年間に発表された作品を対象とする。
受賞作品は選考委員の合議によって決定される。受賞者には正賞として硯、副賞として200万円が授与される。年度受賞者は翌年の2月1日に発表するため、受賞年度の表記で混乱が生じることがある。

第47回—1996年

受賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

読売文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2019.2.24 日本文学研究者ドナルド・キーンさんが死去 96歳

    米国出身の日本文学研究の第一人者で文化勲章受章者のドナルド・キーン氏が24日午前6時21分、心不全のため東京都内の病院で死去した。96歳だった。お別れの会を行うが日取りなどは未定。喪主は養子のキーン誠己さん。

  • 2019.2.2 読売文学賞に平野さんら

    第70回読売文学賞(読売新聞社主催)が2日付で発表された。賞金は各200万円。贈賞式は20日、東京・内幸町の帝国ホテルで。受賞作は次の通り。(敬称略)

  • 2018.2.1 読売文学賞に東山彰良さんら

    第69回読売文学賞(読売新聞社主催)が1日付で発表された。賞金は各200万円。

読売文学賞小説部門関連つぶやき

yurubngkbot読売文学賞読売新聞社が制定した文学賞で、第二次世界大戦後の文芸復興の一助として発足した。小説、戯曲・シナリオ、随筆・紀行(第19回より創設)、評論・伝記、詩歌俳句、研究・翻訳の6部門に分類し、過去1年間に発表された作品を対象とする。1949年(S24)~現在
shincholive_bot『吉里吉里人(下)』(井上ひさし)SF、パロディ、ブラックユーモア、コミック仕立て……小説のあらゆる面白さ、言葉の魅力を満載した記念碑的巨編。日本SF大賞、読売文学賞受賞作。 https://t.co/86TW6Hj6Xa #ebook #電子書籍
raisen_bot2_qmaNo.36 次の1980年代に読売文学賞を受賞した作家と受賞作品の正しい組み合わせを選びなさい⇒色川武大―狂人日記、大江健三郎―「雨の木」を聴く女たち、井上ひさし―吉里吉里人
masashi_akiyama日本文藝家協会前理事長で作家の坂上弘さんとのツーショット。「内向の世代」の作家のひとりである。読売文学賞や川端康成文学賞などを受賞された偉大な作家である。日本芸術院会員。里見弴先生や小林秀雄、永井龍男、立原正秋などの鎌倉文士が通い… https://t.co/bOJkKrC3Ob
digitalshuppan★第68回読売文学賞受賞作★6歳から10歳まで台湾にいた「ぼく」。日・米・中・台の会話が交錯する旧日本人街「模範郷」。そこは「ぼく」の故郷であった。知人の手紙を機に半世紀ぶりにかつての家を探しに行くことを決意する。リービ英雄『模範… https://t.co/q5noTA4Ona
37373minami川島勝「それから(※河上徹太郎が第五回読売文学賞を受賞してから)ばらくたった一日、井伏さんをはじめ、三好達治、石川淳、吉田健一、庄野潤三、徳田雅彦さんと私が河上邸に招かれた。広島のおとうから牡蠣が送られて来たので、みんなで乾杯したいという通知であった。」
syohyomachine「模範郷」(リービ 英雄著@集英社)朝日新聞5/41950年代、6歳から10歳まで台湾にいた「ぼく」。日・米・中・台の会話が交錯する旧日本人街「模範郷」。そこは間違いなく「ぼく」の故郷であり、根源だった。越境文学の醍醐味が凝縮… https://t.co/aO13cByCnz
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)