トップページ > 作家名一覧 > むから始まる作家名一覧 > 村上春樹 > ねじまき鳥クロニクル

ねじまき鳥クロニクル(村上春樹)

ねじまき鳥クロニクル(著者:村上春樹)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫)
  • 著者:村上 春樹
  • ページ数:312
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:97841010014
  • ISBN-13:9784101001418

村上春樹新刊

  • 発売日
    2018年6月15日
  • 書名
    MONKEY vol.15 アメリカ短篇小説の黄金時代
  • 発売日
    2018年4月27日
  • 書名
    村上さんのところ (新潮文庫)

ねじまき鳥クロニクル関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

村上春樹のその他受賞歴(候補含む)

ねじまき鳥クロニクル関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

hldepon流れというものが出てくるのを待つのは辛いもんだ。しかし待たねばならんときには、待たねばならん。 ─村上春樹「ねじまき鳥クロニクル」☆辛くても、時期が来るのをじっと待たねばならない時があります。
sumireko_rm【ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫)/村上 春樹】20年以上前は苦手で読めなかったのに、今回は一行一行が身に浸みて感動しながら読みました。河合隼雄先生は「夫婦のことを描い… → https://t.co/hd3Qvj8e0T #bookmeter
R_L_bot_2次の小説を作者ごとにグループ分けしなさい(芸グル)→[村上春樹]ねじまき鳥クロニクル国境の南、太陽の西[村上龍]五分後の世界
KotobaTeruyuki…村上春樹の「ねじまき鳥クロニクル」の巻1を読了する[略]戦争の悲劇の痛いほどの描写が印象的だったので日本から持参した。最後の、間宮中尉の話に涙が出る。中国大陸で戦争物の映画を撮っていて、このノモンハン事件のくだりを読むのは心に滲みる。★『中国魅録〜』第2章1998年9月
nama_tsuyama村上春樹の作品は「スプートニクの恋人」と「ねじまき鳥クロニクル」の2作しか読んだことがない。「スプートニクの恋人」の文庫版100ページあたりまでは楽しく読めたが、その後は「ねじまき鳥クロニクル」まで惰性で読んだという感じ。あの面白さは何だったのか?また読んでみよう。
2bekos僕の好きな村上春樹は長編『ねじまき鳥クロニクル』短編なら『かえるくん、東京を救う』というベタ中のベタなチョイスになってしまう。
Anzu_KadotaniJP村上春樹集台風の歌を聴けた国境の南北、太陽の東西1Q84年頃騎士団が課長殺しねじまき鳥シロクロニクル牡羊座をめぐる冒険ノルウェイの森林浴スプートニクの恋した人死海辺りのカフカ色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼… https://t.co/7wagrKiSXM
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)