トップページ > 作家名一覧 > むから始まる作家名一覧 > 村上春樹 > 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド(村上春樹)

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド(著者:村上春樹)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド(上)新装版 (新潮文庫)
  • 著者:村上 春樹
  • ページ数:480
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:410100157X
  • ISBN-13:9784101001579

村上春樹新刊

  • 発売日
    2020年4月23日
  • 書名
    猫を棄てる 父親について語るとき (文春e-book)
  • 発売日
    2019年12月1日
  • 書名
    みみずくは黄昏に飛びたつ―川上未映子 訊く/村上春樹 語る―(新潮文庫)

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

村上春樹のその他受賞歴(候補含む)

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

totsugo_bot(五関からの手紙「オススメの本あったら教えて」に対して) 五関くんね、『1Q84』出たときに読んでたんですよ。それ僕知ってるんで、もう一個村上春樹さんの『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』。かなり、ハードボイルドなイメージ、五関くんに合うんで。(戸塚) (2014.3)
leona1997_007村上春樹の「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」が好きなのですが。ハードボイルドと別の静かで淡々とした世界がしんしんと有る。あの世界が好きで本を読み終わることでその世界から抜け出さざるを得ないことに寂しさを感じた。今日、自分の思いもよらない…世界があったことを知る
taso_LT『猫を棄てる 父親について語るとき』は、村上春樹にとって意味のある本、という感じ。父親との確執を知るベテラン村上主義者にとっては感慨深いが村上本を初めて読む人には勧めません。初めての方は『世界の終りとハードボイルド(略)』を勧めま… https://t.co/zJGFgppcBX
hayakawaR扱うのかのヒトラーで作者がイスラエル人だから、どうにかしてヒトラーを罰しなければならず、それはまず登場人物の多くが変態でヒトラーに過酷な性的なお仕置きをすることで果たされている。そして実際の歴史のアウシュビッツの三文作家の章が挟まれることで村上春樹「世界の終りとハードボイルド・→
tyo_ro_18まぁ当の村上春樹も、世界の終りとハードボイルド以降はさっぱりだけどネデビュー三部作がピークってなぁ
n_e_k_o_k_o世界の終りとハードボイルド・名古屋[n_e_k_o_k_o]村上春樹風tweet Maker https://t.co/xufCfidnGL
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)