トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 五木寛之

五木寛之

五木寛之さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

五木 寛之(いつき ひろゆき、1932年9月30日 - )は、日本の小説家・随筆家。作詞家としての活動も多い。旧姓は松延(まつのぶ)。
=
1932年、教員の松延信蔵とカシエの長男として福岡県八女郡に生まれる。生後まもなく朝鮮半島に渡り、父の勤務に付いて全羅道、京城など朝鮮各地に移る。少年時代は、父から古典の素読や剣道、詩吟を教えられた。第二次世界大戦終戦時は平壌にいたが、ソ連軍進駐の混乱の中では母死去、父とともに幼い弟、妹を連れて38度線を越えて開城に脱出し、1947年に福岡県に引き揚げる。
引き揚げ後は父方の祖父のいる三潴郡、八女郡などを転々とし、行商などのアルバイトで生活を支えた。1948年に(旧制)福岡県立八女中学校に入学、ゴーゴリやチェーホフを読み出し、同人誌に参加してユーモア小説を掲載。福岡県立福島高等学校に入学、ツルゲーネフ、ドストエフスキーなどを読み、テニス部と新聞部に入って創作小説や映画評論を掲載した。1952年に早稲田大学第一文学部露文学科に入学。横田瑞穂に教えを受け、ゴーリキーなどを読み漁り、また音楽好きだった両親の影響でジャズと流行歌にも興味を持った。生活費にも苦労し、住み込みでの業界紙の配達など様々なアルバイトや売血をして暮らした。『凍河』『現代芸術』などの同人誌に参加し、また詩人の三木卓とも知り合う。1957年に学費未納で早稲田大学を抹籍された(後年、作家として成功後に未納学費を納め、抹籍から中途退学扱いとなる)。またこの頃に父を亡くす。

五木寛之新刊

  • 発売日
    2017年6月2日
  • 書名
    われらマスコミ渡世人 こうして戦後を生きてきた(祥伝社新書)
  • 発売日
    2017年4月19日
  • 書名
    聖書と歎異抄
  • 発売日
    2017年2月25日
  • 書名
    無意味な人生など、ひとつもない

受賞歴

五木寛之関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

五木寛之関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

deafen3history<愛の名言> 自分を愛せる人間が他人をも愛せる。(五木寛之)#名言 #格言 #恋愛 #結婚 #恋 #愛
fwehu12<愛の名言> 自分を愛せる人間が他人をも愛せる。(五木寛之)#名言 #格言 #恋愛 #結婚 #恋 #愛
kagakubuinと、思ったら五木寛之のもともとあるのに曲をつけてのか。高田渡方式だ。
correction1deed<愛の名言> 自分を愛せる人間が他人をも愛せる。(五木寛之)
NDAWraHmH5JMgy1<愛の名言> 自分を愛せる人間が他人をも愛せる。(五木寛之)#名言 #格言 #恋愛 #結婚 #恋 #愛
CYWvlkxNxneyKrT<愛の名言> 自分を愛せる人間が他人をも愛せる。(五木寛之)#名言 #格言 #恋愛 #結婚 #恋 #愛
swear38crash<愛の名言> 自分を愛せる人間が他人をも愛せる。(五木寛之)#名言 #格言 #恋愛 #結婚 #恋 #愛
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
五木寛之さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)