トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 五木寛之 > 青春の門

青春の門(五木寛之)

青春の門(著者:五木寛之)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:青春の門(第一部)筑豊篇(講談社文庫)
  • 著者:五木 寛之
  • ページ数:560
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4061845950
  • ISBN-13:9784061845954

五木寛之新刊

  • 発売日
    2017年8月4日
  • 書名
    五木寛之の百寺巡礼ぬりえ 京都 I
  • 発売日
    2017年8月4日
  • 書名
    五木寛之の百寺巡礼ぬりえ 京都 II
  • 発売日
    2017年7月27日
  • 書名
    五木寛之とめぐる 金沢の四季ぬりえ

青春の門関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2017.1.23 五木寛之さん 小説「青春の門」 23年ぶり連載再開

    作家の五木寛之さんが、昭和44年に始めて平成6年から中断していた長編小説「青春の門」の連載を23年ぶりに再開することになり、23日に発売の週刊誌から掲載が始まります。五木さんは「主人公がふるさとに戻るまでを書ききりたい」と物語の完結に向けて意欲を見せています。

  • 2003.12.31 作家の読書道:第27回 歌野 晶午さん

    毎回、巧妙な仕掛けで読者をうならせる推理小説作家・歌野晶午さん。本年発表した『葉桜の季節に君を想うということ』では、警備員からパソコン教室の講師まで勤める"なんでもやってやろう屋"探偵、成瀬将虎が大活躍。その意外な結末に「ええっ!」とビックリした読者も多いはず。そんな歌野さんが、推理小説の醍醐味を知ったきっかけとは?読書の原点から作家デビューのエピソード、『葉桜~』の制作秘話(?)秘話も語ってくれました。

青春の門関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

qmabungaku【タイピング】伊吹信介を主人公とした作家・五木寛之の代表作は?ひらがな8文字で答えなさい→せいしゅんのもん(青春の門)
Quepapasan学会の学生部時代、青春の門、五木寛之の筑豊で、音楽はクラシックだと言う先輩と、いやロックだと言う俺と毎夜夜中、法論のような討論をずぅ〜っとやってた。生命論の戦いだった。ロックかクラシックか?当時は相対性理論も仏法で解明?してたから、信憑性は定かで無い。
tito8686五木寛之さんの青春の門 今 週間現代に連載中 60年代のソ連に信介 東京に織江 場面が変わります とにかく五木寛之さんの元気さにただただ感心して 基本立読み
kotoba_wakareうち、おねえさんの親切、忘れません。さよなら。「青春の門 自立篇」五木寛之
aritayoshifu五木寛之さんの「青春の門」(「週刊現代」)を読んで新発見。歌声喫茶で歌われていた「カチューシャ」「ともしび」はロシア民謡ではなく、独ソ戦時代の歌謡曲だったということです。詩を書いたのはイサコフスキーでした。
QMA_taiyo(文タイ)伊吹信介を主人公とした作家・五木寛之の代表作は『○○○○』?→青春の門(せいしゅんのもん)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)