トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 三國青葉

三國青葉

三國青葉さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

三國 青葉(みくに あおば、本名・南山 えり、1962年 - )は、日本の小説家。兵庫県神戸市出身、徳島県三好郡在住。お茶の水女子大学大学院理学研究科博士前期課程修了。2012年、「朝の容花(かおばな)」で、第24回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞。『かおばな憑依帖』と改題し、2012年にデビュー。

受賞歴

三國青葉関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

三國青葉関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

takemootoo三國青葉@講談社文庫『損料屋見鬼控え1』発売中さん(@mikuni_aoba)が変格ミステリ作家クラブに加入されました。これでまた一歩野望に近づいたッ! https://t.co/IAvVdel9qQ
kirari3888三國青葉さん『損料屋見鬼控え1』(講談社文庫)読了✨見える兄と聞こえる妹がこの世への思い残しを伝えてくれる。次はどんな幽霊が現れるんだろう?ページをめくり、思わぬ優しい解決に心温まる。妹・天音にかけられる育ての父母と兄の慈愛に感涙… https://t.co/LZ3JBahZgJ
tako3900三國青葉『損料屋見鬼控え 1』(3/28読了)幽霊を見ることが出来る損料屋の息子・又十郎と、死んだものの声を聞くことが出来る義妹の天音。店の得意先の長屋の差配や、元定町廻りの侍が持ち込んでくる幽霊絡みの異変を2人が読み解く物語。
sinrikjp『損料屋見鬼控え 1』(講談社文庫)三國青葉さんの新刊「で、2巻は?」差し上げた方に感想を聞いた時の第一声です。「怖いのは苦手だから、どうしよう・・・あれ?あまりこわくない。あんまり面白くってあっという間に読んじゃっ… https://t.co/P7MiRIbuHq
suama_suama_『損料屋見鬼控え1』著・三國青葉待ってた三國さんの新作!はてさて今回はどんなお話かな…幽霊が見えるようになってしまった兄(怖がり(笑))と残留思念が聞こえる義妹が、江戸の事故物件の困り事を聞き、走り回るお話。とにかく出… https://t.co/ii3XmLfsMh
choco_siomusubi昨日と今日で読みました。三國青葉さんの本ははじめて読みました。読みやすい文章で、幽霊はでますがこわくないし、ほっこりあたたかい気持ちになれます。
d4xlkxPBFZEhOLG講談社文庫3月新刊『損料屋見鬼控え』が大好評発売中の三國青葉さんからサイン色紙いただきました✨ありがとうございます(≧∀≦)(損料屋は江戸時代のレンタルショップです!) https://t.co/ZD4QLfAjeS
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    三國青葉さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)