トップページ > 作家名一覧 > にから始まる作家名一覧 > 仁木稔

仁木稔

仁木稔さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

仁木稔|にき みのる|1973年 - は日本の女性作家、SF作家。長野県生まれ。
龍谷大学大学院文学研究科修士課程修了。2004年、ハヤカワSFシリーズ Jコレクションより長編『グアルディア』を発表し作家デビュー。
デビュー以来書き続けている作品はそれぞれ独立した物語だが、文明崩壊前後の共通した世界を舞台とする「HISTORIAシリーズ」という未来史を構成している。
=
グアルディア(2004年、早川書房、ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)
ラ・イストリア(2007年、早川書房、ハヤカワ文庫JA)
ミカイールの階梯(2009年、早川書房、ハヤカワSFシリーズ Jコレクション、上下巻)
ミーチャ・ベリャーエフの子狐たち(2014年、早川書房、ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)
*ミーチャ・ベリャーエフの子狐たち(『SFマガジン』2012年6月号、早川書房)
*はじまりと終わりの世界樹(『SFマガジン』2012年8月号、早川書房)
*The Show Must Go On!(『SFマガジン』2013年6月号、早川書房)
*The Show Must Go On, and…
*… 'STORY' Never Ends!

受賞歴

仁木稔関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

仁木稔関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

sizukani_仁木稔「ミカイールの階梯」は何であんな値段になっているのか?入手しにくい?
IdioSavn金王坂氏のネオ中世論見てると、仁木稔の『グアルディア』が正しかった気がしてくんな
orionaveugle●作家ガイド「仁木稔」●書評『グアルディア』/『ミカイールの階梯』●「世界内戦」下の英雄――仁木稔『ミカイールの階梯』の戦略●「サイバーパンク」への返歌、現代SFの新たな出発点――Harmony by Project Itoh
GadgetSyndrome積んでた計劃トリビュート(赤)読んで、仁木稔氏の子狐たちが思いのほか肌にあったんで、単行本検索かけたら、電子版なかった……
atoreides仁木稔『ミーチャ・ベリャーエフの子狐たち』からの《絶対平和》連作、第四話では〈変異微生物の拡大防止策としての長距離移動の禁止〉〈ワクチンでも障害が出るというデマ〉などが記されてきて。2014年刊行本ながら、昨今のワクチンを巡る動きや情報の錯綜が否応なしに思い起こされて、ゾワリと。
violence_ruin仁木稔もそんな形で参照をされるとは思わなかったと思う 私も思ってなかった
inthewall81仁木稔さん陰謀論特集に寄稿するのか。SF作家は一人だけかな。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)