トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 樺山三英

樺山三英

樺山三英さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

樺山 三英(かばやま みつひで、1977年10月17日 - )は日本の小説家、SF作家。東京都生まれ。
学習院大学文学部卒業。父は歴史学者の樺山紘一。
『ジャン=ジャックの自意識の場合』で、第8回日本SF新人賞を受賞し、2007年デビューした。既存の古典文学を本歌取りしつつ、独自の広がりを加える作風で知られる。2010年、『ハムレット・シンドローム』で、第8回センス・オブ・ジェンダー賞・話題賞を受賞した。

受賞歴

樺山三英関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

樺山三英関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

fragments_bot昨日のわたくしと今日のわたくし。二つが同じわたくしだなんて、いったい誰に言えましょう? そう、ある意味で、すべての時間は過ぎ去っています。わたくしたちは、取り残された過去の断片。不完全な記憶。瞼の裏に見た、あの淡い残像でした。(樺山三英『ハムレット・シンドローム』)
pyidesu日本の作家でも樺山三英がデビューした時点で絶望してしまった……
gakio_3樺山三英『ジャン=ジャックの自意識の場合』に掲げられた、ウィリアム・バトラー・イェイツ。 https://t.co/3yC3HY74Mn
6dtsめも:ユリイカ2014-09 私市保彦・樺山三英 対談「サドの神話的相貌」 p.48上段l.-1 パキタの従者に静止される→パキタの従者に制止される では
rusbum02八岐の園といえば、ヴィトゲンシュタインが八岐の園してしまう樺山三英の短編で、あれとてもすきなんですけど、ゴースト・オブ・ユートピア2みたいな短編集として単行本化しないのかな
goi_sagi樺山三英「庭、庭師、徒弟」内部に無数の庭を包含し無限の広がりを持つ庭を、見習い庭師の主人公は師とともに歩き続ける。師がウィトゲンシュタインではないかと考える主人公は数学者・哲学者であり同時に庭師でもあったウィトゲンシュタインの生涯を思い返す。さて、そう語る主人公とは何者か?
tsugihoriyukimi不意に思い出した、某ヤカワさんは樺山三英「無政府主義者の帰還」を単行本にしないのでしょうか(あれ、そこそこ分量あったのでは)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)