トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 井伏鱒二 > 黒い雨

黒い雨(井伏鱒二)

黒い雨(著者:井伏鱒二)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:黒い雨 (新潮文庫)
  • 著者:井伏 鱒二
  • ページ数:416
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4101034060
  • ISBN-13:9784101034065

黒い雨関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

黒い雨関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

jzWe2uYlYgB8UQm#あなたの本棚のかきくけこか 鍵(谷崎潤一郎)き きりぎりす(太宰治)く 黒い雨(井伏鱒二)け 経済原論(宇野弘蔵)こ 金色の死(谷崎潤一郎)
tutulovesyou娘の課題で、井伏鱒二「黒い雨」を読んでおくこと、がある。図書館でハードカバーを借りてきた。文庫は近年の改版もあるんだけど、せっかく借りるならハードカバーで装丁の雰囲気と重さも味わいたい。
bakauyokirai「黒い雨」訴訟、控訴方針で合意 厚労省、広島県・市と [戦後75年特集]:朝日新聞デジタル井伏鱒二に喧嘩売ってんのか(おい) https://t.co/vVvm4SKZFk
Gc5tTgXXSvRX8Il@mainichijpnews 井伏鱒二の記録的長編小説『黒い雨』(新潮文庫)』では被爆者閑間重松の姪(めい)の矢須子に戦後五年ほどして結婚話が持ち上がるが、やがて黒い雨に濡れた彼女に原爆症の症状が出始め、結局破談になる。
TaAy6aDGvVN6dCj井伏鱒二著『黒い雨』が昔、実家の本棚にありました。読まずにいたことに、苦い思いを今、嚙みくだいている。黒い雨対象地域拡大も視野と、安倍首相。形はこれまでの最高裁判決と異なるので控訴するが。 https://t.co/0HyUhXeakg
plapple_co【映画に救われた人生】今日のおすすめ『黒い雨』(1989)監督:今村 昌平井伏鱒二の傑作小説を映画化。原爆が落ちた後に降った「黒い雨」が、被爆者を増やした。静かで、重厚なドラマ。かつての日本、かつての広島に起きた悲劇。… https://t.co/iqN16uxjb1
hayate_storm読書感想文の課題に三島由紀夫の金閣寺と井伏鱒二の黒い雨が出されたが「面白くない」以外の感想が全く出てこず七転八倒した思い出。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)