トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 井伏鱒二 > 黒い雨

黒い雨(井伏鱒二)

黒い雨(著者:井伏鱒二)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:黒い雨 (新潮文庫)
  • 著者:井伏 鱒二
  • ページ数:416
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4101034060
  • ISBN-13:9784101034065

黒い雨関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

黒い雨関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

liq_bgbt井伏鱒二(1898年2月15日~1993年7月10日)【代表作】『山椒魚』『ジョン万次郎漂流記』『黒い雨』※『ジョン万次郎漂流記』で直木賞受賞
waynejrbruce【小説家】○井伏鱒二 『黒い雨』 『山椒魚』 『屋根の上のサワン』
HGDN55brothers人の魂とか吸ってそうな古本見るとゾクゾクするよね…凄い雰囲気纏った井伏鱒二の黒い雨があってゾクゾクしたわ…
kindaibungaku073.【井伏鱒二】一時期画家を志すも、兄の勧めで文学に転向する。長いあいだ同人雑誌を転々とし芽が出ない時期が続いたが、『山椒魚』を発表したあたりから文壇に認められる。将棋が強く、阿佐ヶ谷会なる文士たちの将棋グループを主宰した。代表作は『黒い雨』『ジョン萬次郎漂流記』など。
bibun_n_botNo.166 (多答)次のうち、井伏鱒二を全て選びなさい⇒○:漂民宇三郎、黒い雨 ×:楡家の人びと(北杜夫)
dnvoktotkonsehk井伏鱒二の黒い雨を読んでる。内容は原爆記録小説といった印象だが、主人公の重松の人物像は妻に押し付けるモラ気質と思いながら読んでいるからなかなか進まない。被爆者と分かっているが色々妻の仕事を増やしている印象しかない。妻の意見を聞く耳を持ってるから完全なモラではなさそう、かな。
umejimtan@maki789456123 井伏鱒二「黒い雨」原爆ものですなかにし礼「赤い月」満州に渡ってから引き揚げまでのお話がリアルに書かれてます主人公はお金持ちなんで、本当にお金に困って満州に行った人達とはまた違いますが原爆… https://t.co/UZn921ACBa
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)