トップページ > 作家名一覧 > のから始まる作家名一覧 > 野崎まど > [映]アムリタ

[映]アムリタ(野崎まど)

[映]アムリタ(著者:野崎まど)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:[映]アムリタ (メディアワークス文庫 の 1-1)
  • 著者:野崎 まど
  • イラストレーター:森井 しづき
  • ページ数:242
  • 出版社:アスキー・メディアワークス
  • ISBN-10:4048682695
  • ISBN-13:9784048682695

[映]アムリタ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

[映]アムリタ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

meganexxxxxxバーナード嬢曰く。にあてられ野崎まど「2」に興味を持ち、そのプロローグとしてあるらしい5作品のうち最初の「[映]アムリタ」を読み終えるなど。表紙はラノベがと思いつつ終盤は完全にミステリー。 https://t.co/rMSXLEcVul
gen_notkamei野崎まど「[映]アムリタ」読み終わったけど、「2」にたどり着くのはいつになるんだ…
appmusicbook[映]アムリタ - 野崎まど https://t.co/2JdbtgLH3G iTunes Store: Mysteries & Thrillers トップ有料ブック
qualia_of_sky@hnyzn すこし過激なのは真梨幸子『孤虫症』、乾くるみ『Jの神話』、早坂吝『虹の歯ブラシ』あたりで、おすすめは麻耶雄嵩『鴉』、西澤保彦『神のロジック 人間のマジック』、城平京『名探偵に薔薇を』、野崎まど『[映]アムリタ』です
noirecreature太宰治『人間失格』恩田陸『麦の海に沈む果実』森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』伊坂幸太郎『重力ピエロ』貴志祐介『新世界より』野崎まど『【映】アムリタ』夏目漱石『それから』東野圭吾『分身』泉鏡花『義血侠血』大島真寿美『ピエタ』#名刺代わりの小説10選
masahirom_0504野崎まど6部作も「[映]アムリタ」「舞面真面とお面の女」「死なない生徒殺人事件」「小説家の作り方」「パーフェクトフレンド」を読み最終作「2」へ。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)