トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 戌井昭人

戌井昭人

戌井昭人さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

戌井 昭人(いぬい あきと、1971年10月22日 - )は、日本の俳優、劇作家、小説家。祖父は文学座代表を務めた演出家の戌井市郎。
東京都調布市出身。1995年、玉川大学文学部演劇専攻卒業。同年、文学座付属研究所に入所。翌年に文学座研究生に昇進し12月に退所。1997年に牛嶋みさをらとともにパフォーマンス集団「鉄割アルバトロスケット」を旗揚げし、脚本も担当している。
2008年に「新潮」に発表した『鮒のためいき』で小説家デビュー。2009年に小説『まずいスープ』で第141回芥川龍之介賞および第31回野間文芸新人賞の候補になる。2011年に『ぴんぞろ』で第145回の芥川龍之介賞候補、2012年に『ひっ』で第147回の芥川龍之介賞候補、2013年に『すっぽん心中』で第149回芥川龍之介賞候補、第40回川端康成文学賞受賞。2014年に『どろにやいと』で第151回芥川龍之介賞候補、第36回野間文芸新人賞候補。2016年に『のろい男 俳優・亀岡拓次』で第38回野間文芸新人賞受賞。
*『まずいスープ』(2009・新潮社)のち文庫
*『八百八百日記』(2009・創英社)
*『ただいま、おかえりなさい』(2009・ヴィレッジブックス)
*『俳優・亀岡拓次』(2011・フォイル)のち文春文庫
*『ぴんぞろ』(2011・講談社)
*『松竹梅』(2012・リトルモア)
*『ひっ』(2012・新潮社)
*『どろにやいと』(2014・講談社)
*『のろい男 俳優・亀岡拓次』(2015・文藝春秋)
*『酔狂市街戦』(2016・扶桑社)
*『ゼンマイ』(2017・集英社)

受賞歴

戌井昭人関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

戌井昭人関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

jitensyaouji#自分の趣味全開で絶対読んだほうがいいと思う小説10選・平山夢明 他人事・大槻ケンヂ くるぐる使い・花村萬月 ブルース・横溝正史 悪魔の手毬唄・江戸川乱歩 屋根裏の散歩者・真藤順丈 地図男・町田康 夫婦茶碗・戌井昭… https://t.co/pzFKdABNA9
sueorukoalbert横浜聡子監督、戌井昭人原作の『俳優 亀岡卓次』は、かなりベタッとした感触にもうっ一つ乗り切れないけれど、それでも観応えはあり、あとあと残る映画であるには違いない。 #安田顕 #横浜聡子 #亀岡卓次
kicpac【#北九州芸術工業地帯】芸術工業地帯プロジェクトよりもう1作!門司港栄華の象徴ともいわれる築約90年の旧料亭・三宜楼を舞台に、康本雅子×オオルタイチ×戌井昭人という3人のアーティストが織り成す束の間の時空旅行。「うろきんさ」ダイ… https://t.co/kMmhQ9VwfN
book_title_bot『ひっ』(戌井昭人 新潮社 9784103178224)
audexx戌井昭人・椎名誠・吉田修一を同時に読んだら ぐらんぐらん してきた
metro10280少し前の「週刊ポスト」戌井昭人さんも「百萬石」常連だったのか。これだけ惜しまれる酒場もそうそう無い。 https://t.co/WN213NZ5V7
fkekotan【きれぎれ (文春文庫)/町田 康】流れるように進む語りを面白く読んだ。こういう主人公と他の小説でも出会った気がする。たとえば『まずいスープ』by 戌井昭人、だとか『サウスバウンド』by 奥田英… → https://t.co/AWArujcu3c #bookmeter
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)