トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 戌井昭人

戌井昭人

戌井昭人さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

戌井 昭人(いぬい あきと、1971年10月22日 - )は、日本の俳優、劇作家、小説家。祖父は文学座代表を務めた演出家の戌井市郎。
東京都調布市出身。1995年、玉川大学文学部演劇専攻卒業。同年、文学座付属研究所に入所。翌年に文学座研究生に昇進し12月に退所。1997年に牛嶋みさをらとともにパフォーマンス集団「鉄割アルバトロスケット」を旗揚げし、脚本も担当している。
2008年に「新潮」に発表した『鮒のためいき』で小説家デビュー。2009年に小説『まずいスープ』で第141回芥川龍之介賞および第31回野間文芸新人賞の候補になる。2011年に『ぴんぞろ』で第145回の芥川龍之介賞候補、2012年に『ひっ』で第147回の芥川龍之介賞候補、2013年に『すっぽん心中』で第149回芥川龍之介賞候補、第40回川端康成文学賞受賞。2014年に『どろにやいと』で第151回芥川龍之介賞候補、第36回野間文芸新人賞候補。2016年に『のろい男 俳優・亀岡拓次』で第38回野間文芸新人賞受賞。
*『まずいスープ』(2009・新潮社)のち文庫
*『八百八百日記』(2009・創英社)
*『ただいま、おかえりなさい』(2009・ヴィレッジブックス)
*『俳優・亀岡拓次』(2011・フォイル)のち文春文庫
*『ぴんぞろ』(2011・講談社)
*『松竹梅』(2012・リトルモア)
*『ひっ』(2012・新潮社)
*『どろにやいと』(2014・講談社)
*『のろい男 俳優・亀岡拓次』(2015・文藝春秋)
*『酔狂市街戦』(2016・扶桑社)
*『ゼンマイ』(2017・集英社)

受賞歴

戌井昭人関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

戌井昭人関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

75bs『庭』小山田浩子 著 評・戌井昭人(作家) : 書評 : 本よみうり堂 : ライフ : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) https://t.co/NorAeinxWR
NonEffect_bot371.(ラ)早稲田大学在学中の2010年9月に初タイトルを獲得した将棋の棋士【広瀬章人】ひろせあきひと2014年4月に『すっぽん心中』で川端康成文学賞を受賞した作家劇団「鉄割アルバトロスケット」主宰者としても知られる作家です【戌井昭人】いぬいあきと
book_title_bot『ひっ』(戌井昭人 新潮社 9784103178224)
ryuzanji3シアターアーツ62号(現在発売中)「年間回顧2017座談会<物語>に立ち向かう」で、『メカニズム作戦』(宮本研:作)『だいこん~珍奇なゴドー~』(戌井昭人:作) 今村修氏の回顧「ポストトゥルースの時代に」で『SCRAP』(シライケ… https://t.co/QVJpMZfeU5
Shincho_Bungei15/13の読売新聞に、小山田浩子著『庭』の書評が掲載されました。評者は戌井昭人さんです。《裏も表も無い世界、人間も虫も海も空も全部繋がっている。だからこそ読者を日常からズレたところに導いてくれる。/衒いのないところに落とし穴があったりして、そこがまた危険な魅力だったりする。》
holeandweasel今日の読売新聞に、戌井昭人さんによる小山田浩子『庭』の書評が掲載されています。ぜひお読みください!
libro_95/13読売新聞書評欄『庭』(小山田浩子・新潮社)「不穏な空気 奇妙な余韻 『庭』は、二〇一四年に「穴」で芥川賞を受賞した小山田浩子さんの短編集で、一三年に発表した「うらぎゅう」から、様々な文芸誌に発表した順に十五編が時系列で並ん… https://t.co/aTn4IjE95W
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)