トップページ > 作家名一覧 > やから始まる作家名一覧 > 山門敬弘

山門敬弘

山門敬弘さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

山門敬弘(やまと たかひろ、1972年 - 2009年7月20日)は日本のライトノベル作家。
2001年に第13回ファンタジア長編小説大賞で『風の聖痕』(応募時タイトルは『風に祈りを』)が準入選作となり、2002年1月より富士見ファンタジア文庫から同作がシリーズ作品として刊行、2007年にはアニメ化などのメディアミックス展開が行われた。しかし、2007年には自身が白血病との闘病中であることを明かし、一時は退院したことを発表するなど、経過を『風の聖痕』のあとがきに記していたが、その後、同作が未完のまま2009年7月20日に病没した。享年37。
なお、死因については病死であるとしか公表されておらず、生前に公表していた闘病生活との関連性は明らかにされていない。いつごろから病を患っていたのかは定かではないが、『風の聖痕』2巻のあとがきでは「大幅に締め切りを破ってしまった」「一文をこねくり回して一日を終える」「三巻はいつごろになるかはわからない」と書かれている。以後も五ヶ月以上の月日を得て続巻が出されており、あとがきには自分が遅筆作家であることをたびたび述べている。「煉君の受難」のあとがきにて病気療養中であることを明かし、「昨年は殆ど入院しっぱなし」「あとがきを書いている今も入院している」「骨髄バンクにドナー登録なんかしていただけると喜びのあまりに執筆速度が上がったりするかも」と述べている。なお、同巻では療養中の身であるため「アニメ製作にはまったく関わっていない」とも述べていた。
自分の死期を予感させるような文章を載せており「またお会いできることを(かなり切実に)祈って」「アニメは確実に完結する」と書かれている。その後もあとがきには同様の文章が記載されている。

受賞歴

山門敬弘関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

山門敬弘関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ranobe_ef_bot(カナ)風術師の八神和麻を主人公とする山門敬弘の小説は『風の?』→【聖痕】=【スティグマ】
aniefe_qma_bot風術師の八神和麻を主人公とする山門敬弘の小説は『風の?』(58%)【聖痕】 スティグマ
seitensourouちなみに、名前の由来になった作品は、故・山門敬弘さんの未完ラノベ『風の聖痕(スティグマ)』から読んだことはないけど、このタイトル見てなかったら別の名前になってたかもしれないほど、インパクトは強かった
misang13_nkhr⑨あとで!⑩羽月さん!!!!!!あ、作家さんなら、御影瑛路さん、甲田学人さん、葵せきなさん、時雨沢恵一さん、土橋真二郎さん…かなぁぱっと思いつくのは…あと山門敬弘さん……(´;ω;`)⑪確実にいると言えるのはメイン3人ぐらい…… https://t.co/OhWPXucT2b
Teikyo_MELICMELIC1階エントランスの黒板本棚では、帝京大学出身の山門敬弘さん、中垣ゆたかさんの著作を展示中です。山門敬弘さんの『風の聖痕』はアニメ化もされて、話題になりました。#青舎祭 #図書館 #山門敬弘 #中垣ゆたか https://t.co/YbpAiX1cKn
kinokuniyasale風の聖痕+Ignition 全12巻 (合本版) (富士見ファンタジア文庫) (山門敬弘/納都花丸(画)) が、紀伊國屋電子書籍で特価中でさらに552ポイント増えて2501円(50%OFF)、575ポイント還元になりました。https://t.co/ISeWIY0F25
manga_qma_bot(エフェ) インドの神話をモチーフにしたCLAMPのデビュー漫画 A:聖伝→リグヴェーダ // 風術師の八神和麻を主人公とする山門敬弘の小説は『風の○○』 A:聖痕→スティグマ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
山門敬弘さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)