トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 三川みり

三川みり

三川みりさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

三川みり新刊

  • 発売日
    2018年10月1日
  • 書名
    双花斎宮料理帖 (角川ビーンズ文庫)
  • イラストレーター
    凪 かすみ
  • 発売日
    2018年7月1日
  • 書名
    一華後宮料理帖 第七品 (角川ビーンズ文庫)
  • イラストレーター
    凪 かすみ

受賞歴

角川ビーンズ小説大賞

第7回2008年

審査員特別賞

三川みり関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

三川みり関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

akiwolf三川みり「ここは神楽坂西洋館」(角川文庫)神楽坂の路地の向こうにある下宿を舞台にした、大家と店子の物語。明確にマジカルなことは起きませんが、危ういような繊細な雰囲気には何だかファンタジーを感じます。少女漫画みたい……普段少女漫画読まないので一概に言い切れませんけれど。
1linefrom1book「人間、過酷な環境に適応するのは難しいが、快適な環境にはすぐに慣れちまうからな」『銀砂糖師と青の公爵』 三川みり
Aki__sigure@saniwa_shoki ちょっと待ってください三川みり先生の銀砂糖師シリーズ書記さんお好きなんですか!!!!??????
hajataimaちなみにビーンズ作品で一番好きなのは殿堂入りの結城光流先生作品を除くと、三川みり先生のシュガーアップルフェアリーテイルです
sasashin三川みりの新作きたーわーい(気のない感じで)。本編がぐだってる時に出るスピンアウトってろくなことにならないのでは…。https://t.co/KOg5Fr09Oc
ko10baずっと同じ道を歩けると思っていても、歩けないこともある。一緒には歩けないだろうと思っていても、やってみたら以外に歩き続けられることもある。一緒に歩けたとしても、途中で一緒に歩けなくなったとしても、その歩いた時間だけは二人とも幸福よ。『銀砂糖師と黄の花冠』三川みり
lightnovelJP三川みり「一華後宮料理帖 第七品」 - phantasmagoriahttps://t.co/saNmYaSLXs#ラノベ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
三川みりさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)