トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 三川みり

三川みり

三川みりさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

三川みり新刊

  • 発売日
    2018年2月1日
  • 書名
    一華後宮料理帖 第六品 (角川ビーンズ文庫)
  • イラストレーター
    凪 かすみ

受賞歴

角川ビーンズ小説大賞

第7回2008年

審査員特別賞

三川みり関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

三川みり関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ko10baずっと同じ道を歩けると思っていても、歩けないこともある。一緒には歩けないだろうと思っていても、やってみたら以外に歩き続けられることもある。一緒に歩けたとしても、途中で一緒に歩けなくなったとしても、その歩いた時間だけは二人とも幸福よ。『銀砂糖師と黄の花冠』三川みり
jardin_de_livreブログ更新:『一華後宮料理帖』三川みり小辛風味です(笑)。封鬼花伝で折られた心を引きずってるなぁ…( ´,_ゝ`)←https://t.co/AJXDIdsGGi
fumohumonno忘れっぽいから数ヶ月に一回とかになるけど、作者さんの名前で検索して新刊情報探すのは今でもやってるそろそろまたやらないといけない宮野美嘉先生の文章と物語だいすきあと追いかけきれなかったけど三川みり先生も好きたしかなんか新しいの出してたよね、好みに合えば手を出したい……
gohan_bo_n_to砂糖林檎の木は、裏切りの木とも呼ばれる。真っ赤でつやつやした、美味しそうな実をつけ、銀砂糖の原料になる。そうと知って齧ってみると、灰汁が強くて、渋くて食べられない。その裏切りの実も、砂糖菓子職人の手にかかれば、上等な甘さに変わる。(『銀砂糖師と黒の妖精』三川みり)
saikatyou0916こちらは三川みり先生とあきさんで、銀砂糖師シリーズでおなじみだったのでずっと気になってたんですがやっと買いました!主人公が健気な少女でふわふわしているかんじで、苦境を乗り越えるシーンのアンに重なるような、そんな本が読めると確信して… https://t.co/GuKSleQDJW
kanaya_iro2お気に入りの作家は、蒼月海里、高里椎奈、深山くのえ、糸森環、三川みり、紅玉いづき(敬称略)あたりですかねえ~紅玉さんは特に、私の原点感ありますね。『ガーデンロスト』と『ブランコ乗りのサン=テグジュペリ』は女子高生くらいの女の子が好きな方におすすめしたい。
1linefrom1book「卑怯な真似は、見苦しい。僕はいやだ」『銀砂糖師と白の貴公子』 三川みり
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
三川みりさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)