トップページ > 作家名一覧 > のから始まる作家名一覧 > 野見山潔子

野見山潔子

野見山潔子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

野見山 潔子(のみやま きよこ)は、日本の小説家。
福岡県出身。その後、福岡県のカルチャーセンターの文章教室で本格的に学び始め、文芸評論家の松原新一から小説を習っている。そして、文芸同人誌の『笛』や『季刊午前』の同人として作品を発表するようになる。1997年、九州芸術祭文学賞の宮崎地区優秀作に選ばれ、その後も3回にわたって選出される。2002年、「島に吹く風」で第20回大阪女性文芸賞を受賞する。2016年、公益財団法人九州文化協会などが主催する第46回九州芸術祭文学賞の最優秀作に「黒い湿った土のにおい」が選ばれる。

受賞歴

野見山潔子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2016.3.13 書く喜び決意新た 九州芸術祭文学賞 那覇で表彰式

    第46回九州芸術祭文学賞(主催・九州文化協会、8県、3政令市)の表彰式が12日、那覇市の県立博物館・美術館講堂で開かれ、最優秀作に選ばれた宮崎県の野見山潔子さんらに九州文化協会の多田昭重会長から表彰状が贈られた。

  • 2016.3.12 最優秀作の野見山さんに賞状 九州芸術祭文学賞、那覇市で表彰式

    第46回九州芸術祭文学賞(九州文化協会など主催、西日本新聞社など共催)の表彰式が12日、那覇市の沖縄県立博物館・美術館であり、最優秀作「黒い湿った土のにおい」を書いた宮崎県都城市の野見山潔子さん(66)や地区入賞者に賞状を贈った。

  • 2016.2.1 九州芸術祭文学賞、最優秀作に主婦の野見山潔子さん

    第46回九州芸術祭文学賞(九州文化協会など主催)の選考結果が1日発表され、最優秀作に宮崎県都城市の主婦野見山潔子さん(66)の「黒い湿った土のにおい」が選ばれた。

野見山潔子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
野見山潔子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)