トップページ > 作家名一覧 > はから始まる作家名一覧 > 服部まゆみ

服部まゆみ

服部まゆみさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

服部 まゆみ(はっとり まゆみ、1948年10月14日 - 2007年8月16日)は日本の小説家、推理作家、恋愛小説家、銅版画家。東京都出身。
現代思潮社美学校卒業後、銅版画家を目指し加納光於に弟子入りする。1987年に『時のアラベスク』が第7回横溝正史賞大賞を受賞、デビューする。澁澤龍彦世界(ドラコニア)に影響を受け、作品中には澁澤龍彦をモデルとした登場人物もある。1998年、『この闇と光』が直木賞候補になる。2007年に肺癌のため死去。1948|10|14|2007|8|16。
=
時のアラベスク(角川書店、1987年5月)ISBN 4-04-872464-9
*【文庫版】時のアラベスク(角川書店、1990年11月)ISBN 4-04-178501-4
罪深き緑の夏(角川書店、1988年12月)ISBN 4-04-872515-7
*【文庫版】罪深き緑の夏(角川書店、1991年3月)ISBN 4-04-178502-2
*【河出文庫版】罪深き緑の夏(河出書房新社、2018年8月)ISBN 978-4-309-41627-4
時のかたち(東京創元社、1992年1月)ISBN 4-488-02330-4 - 「「怪奇クラブの殺人」」、「葡萄酒の色」、「時のかたち」、「桜」、「へるめす」掲載のエッセイ、インタビュー
黒猫遁走曲(角川書店、1993年12月)ISBN 4-04-178503-0
一八八八 切り裂きジャック(東京創元社、1996年5月)ISBN 4-488-01219-1
*【文庫版】一八八八 切り裂きジャック(角川書店、2002年3月)ISBN 4-04-178505-7
*【文庫改版】一八八八 切り裂きジャック(角川書店、2015年9月)ISBN 978-4-04-103619-8
ハムレット狂詩曲(光文社、1997年09月)ISBN 4-334-92288-0
*【文庫版】ハムレット狂詩曲(光文社、2000年11月)ISBN 4-334-73081-7
この闇と光(角川書店、1998年11月)ISBN 4-04-873137-8
*【文庫版】この闇と光(角川書店、2001年8月)ISBN 4-04-178504-9
*【文庫改版】この闇と光(角川書店、2014年11月)ISBN 978-4-04-102381-5
シメール(文藝春秋、2000年5月)ISBN 4-16-319180-1
*【文庫版】シメール(河出書房新社、2019年1月)ISBN 978-4-309-41659-5
レオナルドのユダ(角川書店、2003年10月)ISBN 4-04-873488-1
*【文庫版】レオナルドのユダ(角川書店、2006年2月)ISBN 4-04-178506-5
ラ・ロンド 恋愛小説(文藝春秋、2007年5月)ISBN 978-4-16-325950-5
最後の楽園 服部まゆみ全短編集(河出書房新社、2019年11月)ISBN 978-4-309-02844-6 - 「猫の手」、「恋する心」、「時のかたち」、「髭」、「Happy birthday to me」、「ソネット」、「葡萄酒の色」、「「怪奇クラブの殺人」」、「桜」、「骨」、「末摘花」、「雛」、「髑髏指南」、「松竹梅」、「最後の楽園」、「石段」、「無題」

服部まゆみ新刊

  • 発売日
    2019年11月28日
  • 書名
    最後の楽園: 服部まゆみ全短編集

受賞歴

服部まゆみ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

服部まゆみ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

I_stab_girls「下着?」と問い返した父は「脱いでごらん」と立ち上がった。この闇と光/服部まゆみ
chitosead2000服部まゆみさんは『この闇と光』が長くなくて読みやすいのですが、人は選びます…
saito391896648 #読了 服部まゆみ「この闇と光」 盲目の少女レイアのお話。目の見えない少女が語っているので、最初は蝋燭で照らせる範囲のことしかわからない。不機嫌な召し使い。優しい父がもたらす芸術。謎。夜が明けるようにこの世界の全貌が見えてきて… https://t.co/zbDrtF17Cg
ag_tohu4114服部まゆみ『最後の楽園』読了!ゴシックミステリな短編がつまった作品。モノクロで描かれた蛾や芥子の散る表紙に、端的に作風が出てる。こういうの大好き。語りすぎず、かといって謎を察するだけの説明は十分にあり。ちょっと真似できないバラ… https://t.co/8gIW5zpGLj
vPwSiL8d4miwTI1外国も日本もジャンルを問わない雑食です。他にも 秘密/容疑者Xの献身/ 東野圭吾 や、走れメロス/太宰治 この闇と光/服部まゆみ ウォーリアーズ/エリン・ハンター など!
019963679服部まゆみ『一八八八切り裂きジャック』結構ボリュームがあって漸く読みきることができた。切り裂きジャックの世界に日本人が関わってくるとは思わなかった。幻想的な雰囲気で、当時のロンドンが蘇ってくるようだ。幻想文学として世界観… https://t.co/5b85PYG7lJ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)