トップページ > 作家名一覧 > はから始まる作家名一覧 > 服部まゆみ > この闇と光

この闇と光(服部まゆみ)

この闇と光(著者:服部まゆみ)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:この闇と光 (角川書店新本格ミステリー書き下ろし)
  • 著者:服部 まゆみ
  • ページ数:260
  • 出版社:角川書店
  • ISBN-10:4048731378
  • ISBN-13:9784048731379

服部まゆみ新刊

  • 発売日
    2019年1月9日
  • 書名
    シメール (河出文庫)

この闇と光関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

この闇と光関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

yh_nsh@tabeteinotte @bookmeter あら!サスペンスというよりミステリーですが、『闇に香る嘘』下村敦史、『悪いものが、来ませんように』芦沢央、『この闇と光』服部まゆみ、も面白かった気がします。花丸さんもお勧めがあればぜひ教えてください〜!!!
hirari_ktnhこの世は理不尽で、この物語も理不尽だ。だから多分、おまえは惹かれるのだろう。それを好むとか嫌うとかではなく、それがある真実に触れているから、理不尽という真実に触れているから、惹かれるのだと思うよ。『この闇と光/服部まゆみ』
natsuko0725☆☆☆☆☆久しぶりの☆5かな。中世ヨーロッパ辺りで敗戦した隣国の王と王女が森の中に幽閉されている。...『この闇と光 (角川文庫)』服部 まゆみ ☆5 https://t.co/LBi476g07A 本棚登録なう.#booklog
bihidaschan@duuuungo69 服部まゆみさんの、「この闇と光」って本をオススメさせてください……!前半の世界観がピッタリかと思います☺️
botankyo_bookこの闇と光 服部まゆみ #読了驚きの展開!感想はこの言葉につきます…!何を言ってもネタバレになってしまう気がします
in_the_vanilla今夜の父の声は甘くない。優しいけれど、ずっと哀しそうだ。 父の体温……父の香り……私はもっと身体を押しつける。血が脈打ち、肉が息づくあたたかな父の身体……身体がとろけて父の身体に張りつけばいいのに、と思う。 (この闇と光/服部まゆみ)
dokachang_dobaa@Mt_suzu_ch ・重いけどなんとなくすずやま兄貴が好きそうなやつ「すべてがFになる(森博嗣)」「この闇と光(服部まゆみ)」「殺戮に至る病(我孫子武丸)」あとNHKにようこそとプリチャンファンブック
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)