トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 多田尋子

多田尋子

多田尋子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

多田 尋子(ただ ひろこ、1932年1月19日- )は長崎県生まれの小説家。日本女子大学国文科卒業。本名・石亀尋子。
駒田信二の朝日カルチャーセンターの小説教室に通っていた。
1986年(昭和61年) - 「白い部屋」が第96回芥川賞最終候補作となる
1988年(昭和63年) - 「単身者たち」が第100回芥川賞最終候補作となる
1989年(平成元年) - 「裔の子」が第101回芥川賞最終候補作、「白蛇の家」が第102回芥川賞最終候補作となる
1991年(平成3年) - 「体温」が第105回芥川賞最終候補作、「毀れた絵具箱」が第106回芥川賞最終候補作となる
*芥川賞に6回落選し、なだいなだ、阿部昭、増田みず子、島田雅彦らと共に最多落選記録者である。

受賞歴

多田尋子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

多田尋子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

SmS7g読書会に来てくださった@Mekkedori さんが『多田尋子小説集 体温』(書肆汽水域)について語ってくださっています。 https://t.co/mDVpn0jgSd
Mekkedori今回紹介した本十二月の十日 ジョージ・ソーンダース著 岸本佐知子訳 河出書房新社多田尋子小説集 体温 多田尋子著 書肆汽水域
unganokishibe多田尋子『体温』これでコンプリート https://t.co/QDtMeIBIpb
Ie6z4itgpPzZRYO読了『多田尋子小説集 体温』「大人の恋愛小説集」とある。そのもどかしさや切なさ、読んでいてとても良い。それよりも心に残ったのは、人生の途中で「何かが始まって、それが終わる時」の曖昧さの描き方が本当に見事だという事。その淡… https://t.co/etihFBIyRG
MilkBanan@StocWood いいですよねっ!!多田尋子まじで羨ましいです!!
StocWood最後に古本市場。何となく寄ったらこれが大正解。「多田尋子小説集 体温」750円で見つける。嬉しい。 https://t.co/zxuoMvLCY7
mocolina多田尋子小説集「体温」気になる
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)