トップページ > 作家名一覧 > くから始まる作家名一覧 > 日下三蔵

日下三蔵

日下三蔵さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

日下 三蔵(くさか さんぞう、1968年2月21日 - )は、ミステリ・SF研究家、アンソロジスト、フリー編集者。本名、溝畑康史。日本推理作家協会、本格ミステリ作家クラブ各会員。
1968年神奈川県生まれ。栄光学園高等学校卒業[http://www.aisasystem.co.jp/~sakurai/east/east0111.html 牛込間借り日記11月19日分]。後のレビュアー風野春樹は中学・高校の同級生[http://psychodoc.eek.jp/abare/diary9712b.html 読冊日記12月15日]
専修大学文学部卒業。ワセダミステリクラブOB。出版芸術社勤務時代に、「ふしぎ文学館」シリーズを企画・担当。退社後、フリーの編集者、アンソロジストとして活躍。近年の、山田風太郎をはじめとする、「昭和のミステリ、SFの黄金時代の作品の復刻活動」の、仕掛け人の一人。また、アニメ・特撮ソングの研究家という一面も持つ。
『天城一の密室犯罪学教程』で第5回本格ミステリ大賞(評論・研究部門)を受賞。
出版芸術社時代に担当した、小森健太朗の 『ネメシスの哄笑』(1996年)の作中に、本名で探偵役として登場している。翌1997年の小森作品『眠れぬイヴの夢』 (トクマ・ノベルズ)にも登場。
2008年からは大森望との共編で《年刊日本SF傑作選》(創元SF文庫)を編纂している。またその関連企画として2009年に創設された創元SF短編賞の選考委員を大森と共につとめている。2016年度から日本SF大賞選考委員。

日下三蔵新刊

  • 発売日
    2018年5月24日
  • 書名
    皆川博子の辺境薔薇館: Fragments of Hiroko Minagawa
  • イラストレーター
    林由紀子

受賞歴

日下三蔵関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2018.2.13 【今週はこれを読め! SF編】メタフィジカルな奇想と上品なユーモアのショートショート連作

    ここ数年、ショートショートが新しい盛りあがりを見せていて、ファンとしては嬉しいかぎり。この分野では、星新一というあまりに偉大な存在がいて、かつてはその引力圏のなかに多くの作家や読者がいたのだが、最近ではやや状況が変わってきたようだ。

  • 2017.12.28 【書評】『ドレス』藤野可織 - 横丁カフェ

    好き嫌いが非常に分かれる作家なので腰が引けるところがこれまではあったのですが、これほどの作品集を読んでしまったからには口を噤んではいられません。全日本の本読む人らよ、藤野可織を読みましょう。最新短編集『ドレス』(河出書房新社)を筆頭にいずれの本も傑作揃い。

  • 2017.4.18 【今週はこれを読め! SF編】独自の二十一世紀日本を舞台にした異色の侵略SF

    『光の塔』は、日本SF史を語るうえで欠くことができない名作だ。初刊は1962年。解説で日下三蔵さんが指摘しているように「SF専門作家による長篇SFの第一号」であり、その歴史的価値もさることながら、その大胆なアイデアと議論喚起的(コントラヴァーシャル)な展開は、こんにち読んでも力強さを失っていない。

日下三蔵関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

n0bnzbあと日下三蔵様、お疲れ様でした。このシリーズが出なければ一生読まないままだった作品にいくつも出会えました(僕の場合は特に平井和正)。ありがとうございます。そして是非に第2期の実現をして欲しいと切望します。
taka_higemegane昨夜、金田一耕助トークショーに参加。ゲストは日下三蔵さん。「横溝正史ミステリ短篇コレクション」の編集裏話など。ノンシリーズ短篇集だから、金田一さんは出て来ないけど(笑)、いい本だからみんな買うといいよ! https://t.co/uUXsnJyC1c
kunaben2000予想していたとは言え、これは嬉しいニュース♪日下三蔵氏に感謝。 https://t.co/HWWX18rx8q
k1db0x一緒に観覧した友人も、面白かったと話していました。また、『女が見ていた』を、再読したくなったなぁと。あと場違いかもしれないが、出版人に映像化された横溝作品で好きなものを知りたかったなどとも。ゲストの日下三蔵氏、世話人の木魚… https://t.co/HjTLic9VP2
fumidukiy日下三蔵さん次回刊行予定「由利・三津木探偵小説コレクション」全4巻(柏書房)秋から毎月発売予定だそうです。平成最後に満を持してゆりりん登場。次の表紙も楽しみ。
hark_abLiveWireでのトークイベント「ずっと金田一さんの話だけしていたい!#4 日下三蔵に『横溝正史ミステリ短篇コレクション』の編集秘話を聞きたい」に参加させていただきました。日下さんの経験と知識に圧倒され、様々な話しはとても参考に… https://t.co/ET01Lewim2
noriko_c今まで何度か見た、日下三蔵さんの「こんな感じでいいですか?」と言う表情にたまらなく萌えている人は私だけではないはずと、今日のトークの帰りに思った。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)