トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 宮田隆

宮田隆

宮田隆さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

宮田 隆(みやた たかし、1913年 - 1982年7月8日)は、島根県隠岐郡出身の作詞家。放送劇やコント、随筆、シナリオ等も執筆。
島根県の県庁で公務員をする傍ら、日本詩人クラブ、日本音楽著作権協会に所属して詩作を行う。
新民謡や、歌謡曲を作詞し、1964年の東京オリンピックの際制作した「東京五輪音頭」の作詞で一躍有名になる。

受賞歴

宮田隆関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

宮田隆関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

6_8_9_Songs_botハアー待ちに待ってた 世界の祭り(ソレ トトントネ)西の国から 東から(ア チョイトネ)東京五輪音頭坂本九、ダニー飯田とパラダイスキング作詞:宮田隆 作曲:古賀政男
Gensuikyo【長崎】「被爆者自らが姿を見せていかないといけない」宮田隆さん 「署名に協力するのは当然」と自治体が回覧板を回す#ヒバクシャ国際署名 https://t.co/uRhhy0QMWJ
kanro300●モーツァルトピアノコンチェルト 演奏者が語る作品の魅力 宮田隆 定価1800円 https://t.co/a5JssqnLIr #ヤフオク
kashi_yakyu宮田隆編成部プロ担当チーフ・国際業務
hiiiiii_jaaaaaオマケにラジオの実況は宮田隆太郎アナ。お父さん隆ちぇるかな?
kaibarahiroshi1新刊小説「モン族たちの葬列」(宮田隆著)を読んだ。ラオス政変前のラオス協力隊員の時、この小説の舞台先の米軍秘密基地「ロンチェン」に行ったことがある。師に仰ぐ大森実さんが週刊ポストに”基地潜入”を報告した先でもある。小説でメオ族の引き裂かれた闇の実態を知る。感動!
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
宮田隆さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)