トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 敷村良子

敷村良子

敷村良子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

敷村 良子(しきむら よしこ、1961年 - )は、日本の小説家、随筆家。新潟県在住。夫は新潟国際情報大学教授の越智敏夫。
愛媛県松山市出身。愛媛県立松山東高等学校、放送大学卒業。
1995年、「がんばっていきまっしょい」で松山市主催の坊っちゃん文学賞を受賞。著作は映画化、テレビドラマ化された。
漫画家、オペラ歌手の五島傅明は高校の先輩で、「がんばっていきまっしょい」に登場する生徒会長のモデルだという。
がんばっていきまっしょい
明日は明日のカキクケコ
坊っちゃん列車かまたき青春記

受賞歴

敷村良子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2018.5.31 坊っちゃん文学賞:今年度は作品募集せず 9月に審査員トーク

    松山市は、新人作家の登竜門となる「坊っちゃん文学賞」について今年度は作品の募集をしないと発表。審査員の1人である早坂暁さんが昨年12月に死去したことや賞の創設から30年という節目を迎えたことを踏まえ、今年度は一度立ち止まって考える機会にするといい、9月には審査員の椎名誠さん、中沢新一さん、高橋源一郎さんを招いたトークイベントを開催する。

  • 2013.5.6 主人公の夢、「後輩」叶えた 小説モデルのボート部初V

    高校女子ボート部の奮闘を描き、映画やドラマ化された小説「がんばっていきまっしょい」のモデルとなった松山東高(愛媛)が、5日に大津市の滋賀県立琵琶湖漕艇(そうてい)場であった第66回朝日レガッタ(関西ボート連盟、朝日新聞社など主催)の高校女子ダブルスカルで初優勝した。原作の主人公が果たせなかった朝日レガッタの優勝。物語の続きを「後輩」が実現した。

  • 2012.7.24 【松山市】『第13回坊っちゃん文学賞』作品募集開始

    松山市 『第13回坊っちゃん文学賞』作品募集開始 応募締め切り:平成25年6月30日 松山市(市長:野志克仁)は、第13回「坊っちゃん文学賞」の作品を2012年7月24日(火)より、全国から広く募集します。

敷村良子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

riocampos『…秋の放送大会に出すドキュメント作品に、女子ボート部を取り上げようと考えていたのだ。ボート部の友人に密着して、映画の原作である小説の作者・敷村良子さんに電話インタビューして。…』
hikamore現在、手書き原稿の作家ってどれくらいいるんだろう。林真理子さんは有名だけど田中慎弥さんも新人賞応募の際原稿用紙に手書きで応募したという。PCだと修正が楽だし便利ですよね。敷村良子さんは文学賞応募の前日にデータ飛んだんじゃなかったっけ。メリットデメリットありますよね
bunackyモーニング娘。21歳おめでとう!いつも元気をくれて感謝感謝!22年目もがんばっていきまっしょい!余談ですが、がんばっていきまっしょいは愛媛が舞台の小説が元ってことで、ついでに愛媛にも感謝!作者の敷村良子さんにも感謝!… https://t.co/zJwa2pawy9
12842987先日松山に出かけた際、藩校があった松山東高校を訪ねた。かつて愛読した坊っちゃん文学賞受賞作、敷村良子『がんばっていきまっしょい』(幻冬舎文庫)の舞台となった高校だから。なんか懐かしい気持ちになった。作者は今、どうしているのだろう。#松山 #敷村良子 #幻冬舎文庫
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
敷村良子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)