トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 神林長平 > ぼくらは都市を愛していた

ぼくらは都市を愛していた(神林長平)

ぼくらは都市を愛していた(著者:神林長平)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ぼくらは都市を愛していた
  • 著者:神林 長平
  • ページ数:296
  • 出版社:朝日新聞出版
  • ISBN-10:4022508957
  • ISBN-13:9784022508959

神林長平新刊

  • 発売日
    2018年3月20日
  • 書名
    絞首台の黙示録 (ハヤカワ文庫JA)

ぼくらは都市を愛していた関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

神林長平のその他受賞歴(候補含む)

ぼくらは都市を愛していた関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

fuzainosyoujo→続き。・高橋源一郎「さようなら、ギャングたち」『プロテストソング』・古川日出男「サウンドトラック」『あした地震が起こったら』・神林長平「ぼくらは都市を愛していた」『粉の女』
milky_lipstickずっと気になっていた、神林長平『ぼくらは都市を愛していた』。なんとなくSF小説に苦手意識を持っていたけれど、今日の天馬さんの朗読で今すぐにでも読みたくなった。かつて愛した少女の出身校!
idepopver6神林長平のぼくらは都市を愛していたみたいだ
Gramme #飲み読み ぼくらは都市を愛していた/神林長平今は5分の1程読んだとこ。神林調で進む話。でもまぎれもなく今の話に、近未来というよりも。やー、楽しい。ちな今日お休み〜
UmekusaJinxichi【ぼくらは都市を愛していた (朝日文庫)/神林 長平】を読んでいる本に追加 → https://t.co/PIfIJJXAct #bookmeter
f_15yukikazeそのことに今朝、初めて気がついたというわけだった。普段のわたしでは考えられないお気楽さだ。神林長平 ぼくらは都市を愛していた
ether2001神林長平氏の『いま集合的無意識を、』以降の長編、『ぼくらは都市を愛していた』『絞首台の黙示録』『フォマルハウトの三つの燭台〈倭篇〉』そしてまだ読み始めたばかりだけど『オーバーロードの街』。たしかにどれも手放しで評価できる傑作ではないかもしれない。しかし、だがしかし、
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)